2014年4月12日土曜日

新しいコペンは6月発売

ダイハツディーラーではもう注文を受け付けているのでしょうか?新しいコペンがついに6月に発売されるそうです。

言うまでもなく(^_^;)僕はコペンが登場した2002年に初代コペンを購入して以降、3台のコペンを乗り継いできた男です。コペンに対しては一家言持っております。

ありし日のコペン3号

新しいコペンの正式なデザインは6月まで秘密だそうですが、これまでモーターショーで公開されてきたデザインや先日のプロトタイプのデザインからは大きくはずれない模様。なんでも着せ替えができるようになるんだとか?


※上の画像の新コペンはカモフラージュされているのであって「こういう柄」ではありませんよ。



これは…

売れないかも…。

ならば走りに期待なのですが、なんでも新しいコペンは「操縦安定性と乗り心地」に大変こだわっているそうです。



それだと…

売れないかも…。


僕が思っていた、コペンの魅力


・時代に流されない普遍的なデザイン

・軽さが生み出す絶対的な運動性能

・オープンカーであるということ

この3つだと僕は思います。果たして新しいコペンはどうか…。少なくとも僕の考える方向性ではないような感じがします。オープンカーなのは確かそうですが(^_^;)

おそらくは

・もっと幅広い年代(特に若者)にウケたい

・そのためには乗り心地が重要だ

・トヨタがそう言うから

みたいな思想なのではないでしょうか?噂ではダイハツが開発を進めてきた新型の2気筒エンジンはトヨタによって却下されたとも聞きます。トヨタからすればそれは無駄なコストなのでしょうが、ダイハツにとっては「新しい夢の第一歩」だったはず。もともとコペン自体ダイハツにとっての「新しい希望の象徴」だったのです。売れる売れないに関係のない…。

2気筒エンジンを見送ったことから見るに、コスト的なところを気にしすぎなんじゃないでしょうか?フィアット500の2気筒エンジンは素晴らしかったのですが、僕はダイハツがそれを超えてくれると信じていました。大変残念です…。

あとはデザイン。どうか、素晴らしいデザインになりますように。着せ替えとかどうでもいいんだけど、せめて着せ替えの1つにでも素晴らしいものがありますように。絶対に小型ガンダムみたいなのにはなりませんようにっ!

こういう雰囲気にはならなさそう…

とにかく!6月の発表を心して待ちましょう!ではまた。

0 件のコメント :

コメントを投稿