2018年5月26日土曜日

みかん狩りと100均搾り器によるみかんジュース

先日、浜松のグランハーマイオニー(奥様の祖母 、つまり息子のひいおばあちゃん!)のところに遊びに行った際、ご友人の農家さん宅でみかん狩りをやらせていただきました。いつも本当にありがとうございます!!

Naoki Kurotakiさん(@naoki_kurotaki)がシェアした投稿 -


大きな立派なみかん(夏みかん?)を山のように頂いたので、贅沢にオレンジジュースを作ってみようと思い100均で搾り器を購入し、絞ってみました。



意外やすごくよく絞れますよ、コレ。アピタテラス綱島のキャンドゥで売ってました。

そのまま飲んでも美味しいし、炭酸水で割っても美味しい。僕のオススメはビールで割る飲み方。みかんの甘みと苦味がそれぞれ強調され、すんごく美味しいです。

正直むくのは大変なんです(^_^;)。たくさんあるので、むいてシロップ漬けとかも作るのですが、5個もむくと指先が痛くなってきます。慣れてないだけなのかもですが(^_^;)。

なので搾り器で絞るのは非常に楽でいいですね。貰い物なんかでたくさん柑橘類を頂いたときなんかには是非どうぞ。オススメです。ではまた!

2018年5月25日金曜日

シャチが好きな息子に映画フリー・ウィリーを見せた

きっかけはよくわからないのですが、最近やたらシャチが好きな息子。テレビでシャチが出てこようものなら「うわーシャチだ!」と大興奮。ならばということで畳み掛けるように以下2点を実行

・シャチのおもちゃを与える

・映画「フリー・ウィリー」を見せる

何事によらずタイミングを逃さないことって大事だと思うんです。

シャチのおもちゃ



ネットで探したのですが、あまりコレといったものが見つからず…。結果、サイズ的には少し小さいのですが、品質が良いということでシュライヒの人形を買ってみました。こちら

けっこうしっかりとした重さ。なんかいい感じです(^_^;)。息子もかなり気に入ってくれたみたい。

本当はこの「よつばと」13巻に出てくるこのシャチがほしかったんですよ。お風呂に浮かべられるような。「よつばと」はリアルな商品を書くことが多いので、きっと見つかると思ったのですが見つけられませんでした…。

よつばと13巻より

映画「フリー・ウィリー」を見せる



僕が高校生の頃なので20年以上も前の映画です(^_^;)。シャチと少年の友情物語で、シャチ(KEIKOが本名)の見事な演技が話題になっていました。

息子はまず最初にシャチのウィリーが捕獲されるところで号泣(^_^;)。家族と離れ離れになってしまうのが悲しかったようです。その後もずっと事あるごとに「ウィリーは家族のもとに帰れるの?」と聞いてきます。「帰れるといいねー」とか言いながら、物語は終盤へ。(ちなみに2日に分けて見てます。長いので)

終盤、悪い人のたくらみで水族館の水槽が壊され水が漏れ出すと、そこでまた号泣。「このままじゃ死んじゃう゛〜」。少年と大人達が力を合わせてウィリーを海へと運び、ようやく海に戻れた!と思ったのもつかの間、悪い人たちが船で網をはって再度捕まえようとすると、またまた号泣「捕まってしまう゛〜」

いやー見せてよかった\(^o^)/。本当に素直な心で映画を楽しでくれたのが嬉しいです。本当にハラハラドキドキしながら見てくれたようです。幼少期に見て心揺さぶられた映像作品(アニメ含む)って、その後の人生および人格形成に結構影響があるんじゃないかと僕は内心思っています。名前の通り正義を愛する、心優しい人間になってほしいものです。それが本当に幸せなのかはわかりませんが…。

僕も久しぶりにこの映画を見て懐かしさとともに感動しました。エンディングはマイケル・ジャクソンのWill You Be There。最高です。

そんなわけで近々、鴨川シーワールドに行かなければ!という義務感にかられております。必ず行くぞ!ではまた。

2018年5月22日火曜日

ストライダーとしまえんステージは大雨!

ストライダーエンジョイカップ2018としまえんステージに今年も参戦してまいりました。昨年は息子がはじめて闘争心を見せた記念すべき大会となりましたが今年は果たして?念願の決勝進出はなるでしょうか!?

昨年→ストライダー大会で人生初の熱いバトル!コールマンの赤いワゴン

今年は大雨!写真はレース後

午前中は晴れていたのですが、4歳クラスの練習が始まる頃には本降りの雨に…。

練習では雨ガッパを着て走行。

会場のテントにギリギリ入ることができ、どうにか雨をしのぐことができました。こういう待ち時間がけっこうツライです。学生時代、水泳部での雨の日試合を思い出します(^_^;)。

去年の6月に貼ったステッカーは健在!

そんなこんなでまずは予選。今回は公式のエンジョイカップということで、12名1組でなんと10レースもあります。うちはその第10レース。予選最終組です。4位以内なら準決勝に進出。最近の感じだと予選は通過してくれるものと期待。果たして!

と言いつつ動画はその後の準決勝まで続けて作ってます。どうにか準決勝に進出したのですが、まわりは速い子ばかり。最近はなるべく「速い子の真似をして、姿勢を低くして走るように」と指導しているのですが、まだまだモノにはなっていません。果たしてどうか!?決勝進出は上位2名のみ!



というわけで決勝進出はなりませんでした\(^o^)/。残念。

やはり速い子との決定的な違いを感じます。あの低重心スタイルそしてコーナーリング時の体の傾斜をマスターしないことには戦えません。どうやって指導すればいいのか悩んでおります(^_^;)。もっと戦えるようになれば、自ずと闘争心もあがってくると思うのです。

先日ネットの記事で、将棋の藤井くんは幼少期に将棋を覚えたての頃は、対戦相手の祖母がわざと負けてあげていたという話を読みました。勝つことの楽しさを覚えることが子供にとっての上達の一番の近道だと。試練を与えて乗り越えさせる、みたいなタイミングはもっともっとずっと後であると。確かにそうなのかも知れません。

僕なんかついつい試練を与えたくなってしまうのですが(実は根が体育会系なのかもしれません(^_^;))、ここまでの子育てを振り返ってみても、息子が大きく成長したことの原動力は間違いなく成功体験にあります。ストライダーもそうですし、箸を使えるようになったこと、歌を歌えるようになったこと、鉄棒での前回りや逆上がり、最近ではピアノでドレミを弾けるようになったこと、全部成功体験です。

ただ思うのは場合によっては成功体験を与えるために一定の試練が必要な場合もあるということです。対戦ゲームだとわざと負けてあげることは可能ですが、他だとそうはいきません。箸を使えるようになるためには、きっと大人による粘り強い指導と励ましが必要なはず。なかなか「お箸いっぱつで使えた!」てな天才児はいないでしょうからね(^_^)。

ですのでなるべく練習に工夫をこらして色々やってみたいところなのですが、残念ながら普通の会社員たる僕にはなかなかその時間を作ることができません…。

となると、あとは実戦でマスターさせるしかない??

ということで5月後半は3週連続でストライダー大会に参戦となります。果たしてレベルアップできるのか?乞うご期待!?ではまた。

↓これ買ってみました

<過去のストライダー参戦記録>
カモノハシ通信3: 2018年最初のストライダー大会は鴨川
カモノハシ通信3: 4歳初レース、結果はともかく一生懸命走ってほしい!
カモノハシ通信3: ストライダーで人生初の表彰台
カモノハシ通信3: AKI GREEN CUP 2017 ストライダー・バトル!
カモノハシ通信3: ストライダー、予選1位通過!
カモノハシ通信3: ストライダーカップ2017大阪に参戦!
カモノハシ通信3: ストライダー第2回ホンダ青山GPで念願の1位ゲット!?
カモノハシ通信3: ストライダー大会で人生初の熱いバトル!コールマンの赤いワゴン
カモノハシ通信3: Hondaストライダー青山GPに参戦するも…
カモノハシ通信3: ストライダー大会!敗者復活戦の結果は…
カモノハシ通信3: ストライダーのハンドルをカスタマイズ!
カモノハシ通信3: ストライダーカップ会場でたっぷり練習してきた!
カモノハシ通信3: ストライダーのタイムアタック大会でまさかの表彰台!?
カモノハシ通信3: ストライダーエンジョイカップ海遊館2016
カモノハシ通信3: 3歳になって初のストライダー大会参戦!
カモノハシ通信3: 雄叫びで駆け抜けたストライダー準決勝
カモノハシ通信3: ストライダーカップ出場!またまた奇跡の予選通過
カモノハシ通信3: ストライダー大会 準々決勝
カモノハシ通信3: ストライダー大会初参戦!奇跡の予選突破