2014年4月14日月曜日

メッセンジャーアプリはFacebookが優秀かと

最近はLineの勢いがすごいみたいですが、僕はFacebookのメッセンジャーを愛用しています。

もとはBelugaというサービスがあって僕とハーマイオニーさん(奥様=魔女)とで愛用していたのですが(アイコンがクジラのマークでとても良かった)、Facebookに買収されてしまいメッセンジャーとして姿を変えました(アイコンがダサくなった…)

在りし日のBeluga。2010年頃?この頃からiPhoneでもPCでも使えて便利でした。

Facebookメッセンジャーが他に比べて優れているのは

iPhoneでもAndroidでもPCブラウザでも使える

ということ。特にPCで使えるのが大きい!LineもPCで使えますが専用アプリのインストールが必要なので、そこが違いです。

今やiPhoneでもリアルタイムでプッシュ通知してくれますし、ちょっと長い文章を書きたかったらパソコンに向かって書けばいいですし、機能的には完璧かと。

複数人同時通知も簡単ですし、最近だと音声通話もカンタンにこなせるようになってきました。(iPhone版アプリだと今まで隠れていた電話アイコンが、新しいバージョンでは表に出てくるようになりました)

くだらないスタンプ機能もちゃんとついてます。もっともそのバリエーションはLineとは比べ物にならないでしょうが、その辺に価値を求めない人には関係のない話。(もっともLineでスタンプを個人が販売しやすくなったのには、ちょっと注目していますが。)

Facebookの中で進化を続けるメッセンジャー


最近はどうもモバイルアプリ版Facebookの中からメッセンジャー部分をついに切り出す方針のようですね。いままではFacebookアプリの中からでもメッセンジャー機能を使えていましたが、多くのFacebookユーザーからするとメッセンジャーアプリとのダブリが気になりますし、それにともなう電池消費量の増加は大変痛いところだったからです。Facebookアプリからダイレクトにメッセンジャーアプリに受け渡しされるように今現在はなっています。

さらにFacebookは最近What's upなる「世界最大級の」メッセンジャーサービスを買収しました。単なる「敵を取り込んで敵をなくす作戦」かも知れませんし、旧Belugaベースから脱却して新しいプラットフォームを作ろうとしているのかもしれません。

僕としては今の状態で十分に満足してるので、余計な変化は不要なのですが…などと言うと完全に脳が老化した人みたいなのでいけませんね。

0 件のコメント :

コメントを投稿