2007年8月28日火曜日

ネオ動画比較

投稿動画のクオリティを比較してみました。Yahoo!対Youtube。

全く同じ動画ファイルをそれぞれにアップロード。果たしてどちらがよりきれいに変換されているのでしょうか?ちなみに元のファイルはWMV形式です。

まずはYahoo!ビデオキャストに投稿した動画がこちら。


こちらはYoutubeに投稿したもの。


今回はYoutubeの圧勝って感じでしょうか?また違う形式の動画ファイルだと違った結果になるかもしれません。

実はあとmixi動画にも同じのを投稿してるので、暇な人は見比べてみてください。

2007年8月26日日曜日

退院しました

ねおと花だるだる退院しました。

今回、僕は右手首関節内を骨折しました。一応「橈骨遠位端骨折(とうこつえんいたんこっせつ)」って名前がついてます。僕の場合さらに折れた骨がズレちゃったために、手術してもとにもどしてもらう必要がありました。去年ヤンキースの松井がなったのと同じ状態です。現在、固定のための金属プレートが僕の手首に入ってます。

手術の際は全身麻酔をうけましたが、すごいですねアレ。点滴によって麻酔液?が体に入ってくるわけですが、もう取り付けられた瞬間にきます。意味もなく抵抗しようとしましたが全然歯が立たず。「うわ、これすごい効きますね…ぇ…」っと言い切らぬ間に熟睡。そして気づいたら手術はとっくに終わってました。

こうなった原因は自分のドジです。自己過信も少しあったかも。

不幸中の幸いは大阪だったこと。実家の人にお世話になりました。

今度レントゲン写真を借りてきてアップしようかな。すごいんですよ、最新のレントゲンっていうかCTっていうか。骨折面とかが3Dで表現されてるんです。

2007年8月24日金曜日

病院のお昼

53a41233.JPGご飯とスパゲティとは斬新な組み合わせだと思いませんか?

白いご飯が意外においしい。


2007年8月21日火曜日

初めての入院

dbed88aa.JPG大阪の病院にいます。ちなみに明日は手術です!

いやー、本当にのんびりできて良いですねぇ。


コペンで中原街道

このビデオはけっこう前に撮ったものです。ALPSlabってところのサービスを利用して地図上のルートと連動させてみました。

ぜひクリックして「元ページ」もご覧ください。


あ、動画は倍速ですよ。念のため。

2007年8月15日水曜日

ネオ動画に一票を

Yahoo!でやってる「投稿動画バトル」に投稿してみました。「癒しのペットバトル」ということで、もちろんうちのアイドル猫ネオ君の動画を投稿。

もしここでウチの動画が出てきたら一票いれてくださいね。

こちらは3本立て。僕は3本目の「トイレタイム」がお気に入りです。


こちらはシャンプー&リンス。決して虐待してませんので!だってじ~っとしてるでしょ。


アウディTT

あうでぃ01アウディTTを運転しました。2000年式の1.8リッター、クワトロ、6MT車です。運転しにくい左ハンドル。

1.8リッターのわりにすごく速いです、この車。出力はターボつきで225馬力。この十分な馬力+高性能なフルタイム4WDによって十分以上のトルク感を発生しています。トルクがあるおかげで運転がしやすいし、踏めば気持ちよく加速します。

しかしこのクルマ、エンジンの速さに対して足回りに若干の問題アリ。足回りは低速時の乗り心地を重視したシットリとした味付けなのですが、スピードレンジがあがるとヘンにバタバタしてきます。普通スポーツカーって低速時はゴチゴチでもスピードが上がるとしなやかになるものなのですが、逆です。ボディはさすがにドイツ車&カッチリしたクーペ形状だけあってしっかりしていると思うのですが、その分余計に足回りのヘナヘナさがよく分かってしまいます。

もっともこのクルマは中古車だしタイヤも古いものなので、条件によっては全く違う感想になるかもしれません。

あうでぃ02
このクルマの最大のポイントは何と言ってもデザインでしょう!この丸っこいフォルム。ハッキリ言ってコペンのオリジナル版です。見切りが悪くて、慣れないうちは車幅感覚がつかみづらいものの、このデザインはたしかに魅力です。どうでしょう?

ちなみに僕はマニュアルの左ハンドルって初めて運転しましたが、意外と普通に運転できるものでした。ウインカーとワイパーさえ間違えなければね。

2007年8月8日水曜日

コペンで山中湖

三国峠の富士山(小).jpg

先日、富士山の撮影に山中湖に行って来ました。1枚目は富士山&山中湖、三国峠からの眺めです。絶景!

山中湖の富士山.jpg

こちらは「花の都公園」での1枚。かなり雲が出てきてますが、上手い具合に山頂はちゃんと見えてます。富士山はいいですね。美しい。

こちらはコペンの車載動画。山中湖周辺の道路をする~っと走ってます。(動画は倍速です。)

どうでしょ?今回は真面目に選曲してみました。ちなみに横に乗ってるのは母です。

三国峠の富士山コペン.jpgそれにしてもここからの眺めは良かった。明け方とか夕方とかならもっと素晴らしいかも。また行きたいです。

2007年8月6日月曜日

生まれてました

ちぎょ01.jpg
さっきふと水槽を見たら泳いでました、稚魚が。

以前、カクレクマノミたちが卵を産んでいたので、おそらくはそれが孵化したのではないかと思いますが、確かではありません。それにしても昨日までは全然気付いていなかったのですが…。ビックリしてます。

ちぎょ02
本気で稚魚を育てようと思ったら、もう一つ水槽を用意して稚魚を隔離しなくてはなりません。残念ながらそれは不可能なので、このままの状態で様子を見てみます。

ちぎょ04
このヒトが親なのでしょうか?


ちぎょ03なんとか写真に収めようといろいろ頑張ってみましたが、ここに載せた写真が限度でした。なんだかメダカみたいですね。

2007年8月4日土曜日

ハイ・ビーム問題

0c87e8fd.JPG自動車の運転について。先日ちょっと話題になった「ライトは通常ハイビームが正解」という話、僕は密かに以前からアピールしていたのですが…。

もう少し正確に記すと道路交通法52条にて「すれ違い時には下向きに(灯火の光度を減ずる等)しなければならない」とされています。イコール通常は上向きにせよ、ということらしい。

この話をすると必ず言われるのが「前の車が眩しくなって迷惑または危険ではないか」という反対意見。確かにそうですよね。実際ほとんどの人が「常に下向き」で走ってますからね。

僕としては「前の車がまぶしいことで起こる事故」と「夜道でハイビームなら防げた事故」のどっちが多いのか、どっちがより深刻なのか、それが分からないことには判断できない。判断できないならとりあえずは法令順守が基本ではないか、と思います。

で、実際どうしてるか。一般道ではほぼ下向き、田舎の暗い夜道では基本上向き(対向車きたら下向き)、高速道では「原則」上向き(交通量多いところでは下向き)です。注意力がある人は気づいていると思うけど、高速道路のサービス・エリアでは「ライトはハイ・ビームにしましょう!」というポスターが貼ってあります。たしかに高速道路でのスピードを考えるとハイ・ビームにすることで追突事故の軽減に大きな効果があるのではないかと思います。

でもみんな無視しますよね。そんなに眩しいのがいやなら、わざわざ自分の車のライトを明るいヤツにしなければいいのに(そういう人最近多いですよね)。

「自分の頭で考え、判断すること」ってとても重要です。法律で明文化されていることだって、それが本当に正しいか、今の時代にあっているかを考えることは必要です。でもこの「ハイ・ビーム問題」についてはみんなそこまで考えてないように思うのですが、いかがでしょうか?

ちなみにこのブログを書くきっかけとなったR25のランキンレビューの記事で「交差点で右折する際、対向直進車のパッシングの意味は関東では『お先にどうぞ』だけど関西では『先にいくぞ』の意味です」なんて書いてありましたが、絶対ちがいますよねぇ。イメージだけで勝手な事を書いちゃいけません。危ないじゃん。

2007年8月3日金曜日

バンジージャンプ!

僕の勇姿?をご覧ください。場所はラスベガス、サーカス・サーカスホテルに併設されたバンジージャンプ場。1998年9月、僕が大学4年生のときです。注目ポイントは何と言っても林アキラ飛びこみ!

…いかがでしょうか?ビデオはバンジージャンプ場で撮影してもらったもの(追加で30ドル必要(笑))。そこにカッコいいBGMを重ねてみました。

今回記録の意味でネットにアップしましたが、便利な反面、こういうの(自分のビデオのアップ)がもっと普及したら「人生すべてネット上、なんでも検索できます」みたいなことにならないかと不安です。きっとなるんだろうけど。