2014年4月4日金曜日

ウイスキーも好きです

先日、超贅沢して山崎12年買いました。サントリーの誇るシングル・モルト・ウイスキー。お値段7,000円弱…。ビックカメラのポイントで買いました(^_^;)

つまみも豪華!うなぎにトロにステーキです!まじで。

先日浜松に行った際に、ハーマイオニーさん(奥様=魔女)のお父様と一緒に飲むために購入。お祝いの席の食事に合わせて「イイやつ買って良し」とのハーマイオニーさん(奥様=魔女)からのありがたい言葉に甘えたしだいです。

超絶美味しかったです(^O^)/

シングルモルトって個性がありますよね。当たり前ですが。以前飲んだラフロイグはやたら荒荒しい香りでしたし、ボウモアはピートの香りが特別でした。山崎はなんというか華やかな香り。「子供の頃に匂いをかいだことのあるウイスキーのあの感じ!」との感想を持ちました。


ちなみにラフロイグもボウモアも今やサントリー傘下なんですよね。美味しんぼでは批判されてましたが、独自の哲学が守られるのであれば決して悪くない話なのではないでしょうか?ウイスキーも、あとジャズなんかも意外と日本人がその価値をもっとも高く評価してるんじゃないでしょうか?

カティーサークが好きです。


ブレンデッドでは僕は主にカティーサークを飲んでいることは先日も書きましたが、そのカティーサークの「ちょっと特別バージョン」である、カティーサーク・ストームとノーマル・カティサークを飲み比べてみました。

色の違いが顕著ですね

飲み比べないほうが良かったも知れません。だって

ストームの方が圧倒的に美味しい!

って気づいてしまいましたもの…。比べるとわかるんですよね、違いって。

香りと味の多重性、甘味、飲みやすさ、全てにおいてストームの方が上でした。ノーマル・カティーサークは比べると非常に「ドライ」です。単発で飲むと砂糖入れたくなるくらい、てのは言い過ぎですが。

ビックカメラだとノーマルが1,000円で、ストームが1,500円。うーん、今後はストーム一択になってしまいそう…。

ちなみにカティーサークはサッポロの関連会社が扱っています。サッポロも負けるな!ではまた。

0 件のコメント :

コメントを投稿