2018年7月26日木曜日

コールマンのファイアーディスクでバーベキュー

キャンプやってみたい!焚き火がしたい!そんな今日この頃、初心者の僕らにはいきなりの泊まりキャンプはハードルが高いため(主に妻方面の)、まずはデイキャンプでバーベキューからはじめてみました。

僕は学校行事以外でのキャンプやアウトドアにはほとんど縁のない人生をこれまで送ってきましたが、今回家族でこういうのをやってみて「これは良い!」と確信。虫も触れぬ(ダンゴムシ以外)都会育ちのアーバンボーイである息子(^_^;)にとって、自然と戯れる機会は貴重です。この場所で松ぼっくりを投げあっていてそう思いました。

場所は本栖湖キャンプ場

コールマンのファイアーディスク


焚き火台として一目惚れしていたのがコールマンのファイアーディスク。

・見た目おしゃれだし
・焚き火台としての性能も良いらしい
・形状的に設置も片付けも超簡単
・しかも安い!
・さらにはバーベキューも楽しめる(網付き)

結果的に買って大正解だったと思います\(^o^)/

COLEMAN コールマン ファイヤーディスク 〔2018SS キャンプ用品 焚火台 BBQ コンロ 〕 (シルバー):2000031235
by カエレバ

家族3〜4人でのバーベキューならこれで十分!


お肉はあらかじめ金串(スキュアと言うらしい)に刺しておいたので、焼くのは楽ちん。食べ物系を全てやってくれたハーマイオニーさん(奥様=魔女)に感謝です。

炭はバーベキュー用のアルミを敷いてその上に載せました。こうすることで後片付けがとても楽になります。

ファイアーディスクをバーベキューで使う際のマイナスポイントとしては…
・ソーセージが転がって下に落ちる(^_^;)。フチがないので。
・どうしても炭が中央に集まるので火加減の調整が難しい。気づけばものすごい強火!
・焼き芋的な使い方は不可。玉ねぎやジャガイモのまるごと1個アルミホイル包み焼きは困難(炭の中に置くことができない)
と言ったぐらいでしょうか。


選んだ炭が良かったからかも知れませんが、火力は十分。厚めの肉もしっかり焼けましたよ。


片付けも簡単。炭をよけて、少し冷ましたら(30分もあれば余裕で冷める)あとは残った灰ごとアルミホイルで包んでポイです。このやり方いいですね!

ちなみにアルミホイルは、非常に定番らしいのですがこちらを使いました。確かに良い!
ロゴス(LOGOS) バーベキュー・キッチングッズ BBQお掃除楽ちんシート (極厚ホイル) 炭受け皿にも
tiby カエレバ
スキュア(金串)はこちら。これも多分しっかりしたのを買っておくべき。こちらのコールマンのものは評判良いだけあって、使い勝手良かったです。
コールマン ステンレススキュアー 170-9076
by カエレバ


炭火おこしと火消しについて


アウトドア初心者なので炭火おこしには「火おこし器」を使いました。火消し壺も兼ねていて確かにこれは便利。買ったほうがいいです。

終了後の炭の処理方法が初心者には不明だったりしますので、火消し壷はバーベキューの必需品と言ってもいいのではないでしょうか?

安かったのでこれにしてみましたがバッチリでした。
グリーンライフ(GREEN LIFE) 火おこし兼用火消しつぼ HOT-150
by カエレバ
着火剤を燃やした上に、炭を入れたこれを置いておくだけ火おこしはOK。とは言え初心者の私達には「炭に火がついた目安」が分かりません(^_^;)

10分くらいあーだこーだ見守っていたのですが、適当に炭をグリル(というか焚き火台)にあけてみると、下の方の炭は見事に白化しており明らかに火がついている状態。上の方はまだ黒かったのですが、それらも一応火はついていたみたいで(たぶん)すぐに戦力になりました。


火消し時は炭たちをすべてこの火消し壺に入れ、上下フタをして放置するだけ。しばらくは無茶苦茶熱くなるので子供が触れない場所に置きたいところ。今回は写真の囲いテーブルの中に置きました。1時間くらいで完全に冷めたので、そのまま箱に入れて持ち帰り。中の炭はまた次回再利用するつもりです(そういうことができるんですって)。

耐熱手袋は必須かも知れません。これ安くて評判良いので買いました。
耐熱グローブ キャンプグローブ bbq 手袋 ストーブ 焚き火台 溶接 薪ストーブ 裏起毛 牛革 メンズ 防寒
by カエレバ

炭はオガ炭をチョイス


安いのから高いのまでいろいろ種類がありすぎるのが炭。初心者にはサッパリ。ですが、ネットで調べコスパの良さそうな「オガ炭」という種類にしてみました。これは木材加工時のオガクズを集めて成形して作られる炭だそうでして、火付が若干悪いものの、火力が安定していて煙や匂いも少なめとのことでした。性能が備長炭に似ているので「オガ炭備長炭」とか「オガ備長炭」と言った名前で売られることが多いそうなのですが、それは若干わかりづらいですよね。

今回買ってみたのはこちら
【バーベキュー炭 七輪 網焼】 七輪用 小割炭(オガ炭) 優火備長炭(ゆうび) 3Kg
by カエレバ
結論的には非常に良かったです。

・火おこし器を使えば初心者の僕でも火をつけられましたし
・小さめに割られていて、底の浅いファイアーディスクにはぴったり
・匂いも全く問題なし
・火力は十分、しかもたぶん長持ち

というわけで、次回また買うときはリピートすると思います。

今回3Kg用意したのですが、使ったのはその半分くらい。火おこし時に入れた炭のみで最後まで完走しました。まだもう少しは余力があったように思います。なので、火力が長持ちというのはおそらくその通りなのでしょう。普通炭は人数かける1Kgって言うらしいですからね。

YAMAZENのファイアープレイステーブルは評判通りGood!


今回ファイアーディスクとともに"エイヤ"で購入したのが、焚き火台をロの字で取り囲むローテーブル。…( ゚д゚)ハッ!。

山善(YAMAZEN) キャンパーズコレクション ファイアープレイステーブル FPT-100(SL)
by カエレバ
これも買って大正解でした\(^o^)/

・子供を火から遠ざけられる
・焼くのにも、食べるのにも便利(お皿を手に持ったりしなくていい)
・天板を拭きやすい(他社のだと網だったりして拭きにくそう)
・コンパクトに折り畳める
・作りが非常にしっかりしていてベンチや小テーブルとしても使える
・他社のに比べてお値段安い!

作りがしっかりしているのは本当にそうでして、かなりガッチリしてます。安心感あり。

あえてマイナス面をあげるならば

・天板の高さがもう少し高い方が食事しやすいかも
・ちょっと重い(手に持って電車乗って遠出は無理だけど車なら全然OK)
・おしゃれ感ゼロ

ってぐらいでしょうか?

てなわけで、まずはデイキャンプでバーベキューを家族で楽しんでみました。当日は天気も良く気持ちのいい1日だったこともあり、まずまず好評だったのではないかと思います。少なくともバーベキューはもうコリゴリ!みたいにはなってません!よし!

ファイアーディスクはなんと言っても本来は焚き火台ですので、近い将来これで焚き火を楽しみたい!是非実現させます!ではまた。

0 件のコメント :

コメントを投稿