2014年4月29日火曜日

うちの近所のウサギとニワトリ

ちょうど去年の今頃にも書きましたが、うちの近所のとある道路脇にはウサギとニワトリが住んでいます。

カモノハシ通信3: 武蔵小杉散歩でウサギと鶏

捨てられていた子たちを、すぐ横にある動物病院がお世話している形です。前も書きましたが、ペットを捨てるなんてことは許されません。「せめて動物病院の近所に捨てておけば世話してくれるかも」なんて考える人間ほど身勝手なものはいません。きっと動物病院さんはそういう所でも苦労されているんでしょうね。

結局1年たっても引き取り手は見つかっていないようで、ウサギとニワトリ数羽ずつが健在でした。ニワトリに至ってはあきらかにヒナが増えていて、どうも繁殖しているようです。



傍観者であるところの我々も無責任な人間の一員ではありますが、皆さん元気そうに見えるので勝手ながらひと安心させてもらっています。

大変悲しいことに、ニワトリがタバコの吸殻をくわえて食べようとしているのを目撃しました。いまだにタバコのポイ捨ては社会から消えてくれません。

「タバコのポイ捨てした人を見かけたら無条件に蹴り飛ばして良い」てな法律ができたらいいのに(^_^;)。

武蔵小杉周辺も4月から路上喫煙禁止エリアが広がりました。それでも歩きながらタバコを吸う不届き者をたまに見かけます。本当に困ったものです…。僕がボブ・サップ並みの体格だったならその場で注意するところですが…。

0 件のコメント :

コメントを投稿