2008年2月27日水曜日

卓球すごい!

福原愛ちゃんすごい!土壇場に強い日本人を初めて見た!

ここ数日、なんとなくテレビで見てました、世界卓球。卓球を真剣に見るのはほとんど初めてだったのですが、面白い。ハンド・ボールのときも思ったけど、真剣なスポーツの試合を真剣に見ると真剣に面白いものですね。

それにしてもライバル韓国との団体戦。ここまでずっとエースとして第1戦目に登場している福原愛ちゃんが今日も先発。ところがなんと0-3のストレートで今大会初の敗戦。続く全日本女王平野さんも0-2まで追い込まれます。

ここから平野さんが息を吹き返し逆転勝利。しかし続く「王子サーブ」の福岡さんが惜敗。追い込まれた日本は第4戦で再び女王平野さんが勝利。勝負の最終第5戦にエース福原愛ちゃんが再登場しました。

セット・カウントを交互にとっての2-2で迎えた最終セットは10-10でデュースにもつれ込みます。韓国を相手に、この状態から勝利をもぎ取れる日本人が今までいたでしょうか?愛ちゃんはやってくれました!見事な勝利!監督・選手・応援団、さらには解説者やアナウンサーまで泣いています。そりゃ感動するよね、この勝ち方は。(石原ヨシズミさんの滑稽なリアクションもまぁ許せる。)

福原愛ちゃん、まさにエースと呼ぶに相応しい奮闘ぶりでした。全日本で勝てないけれど、外国人相手ではやはり日本最強なんでしょうね。見ているとそれが分かります。

でも全日本女王の平野さんもいいですね。まず、意外と(←失礼)可愛い。ちょうど女子プロゴルフの不動さんを可愛くしたような感じ(←両人に失礼)。でも試合となるとそれが一変します。テレビ東京がつけた愛称は「卓球無双」、女の子にそれはちょっとどうかとも思いますが、確かにそんな感じ。フットワークを使って体ごと左右に瞬間移動するその様子は、まるで卓球の魂のカタマリのように、僕には思えます。

対して福原愛ちゃんはフットワークよりむしろ読みと技術で勝負するワザ師のような印象を受けます。流れに乗れないとコロっと負けちゃうこともあるのかも知れませんが、集中が高まったときのワザのキレには誰もついていけないのではないかと思われるようなスゴ味があるように感じます。あくまで素人目線ですが。

この調子で中国にも勝ってほしい。きっと難しいのだろうけど。

ところで日中友好のために残された最後の、唯一の切り札が福原愛ちゃんなんじゃないでしょうか?これからも頑張ってほしいものです。

0 件のコメント :

コメントを投稿