2013年9月3日火曜日

Googleロケーション履歴のすすめ

※2014年9月22日 追記※

iOS8で復活しました!バックグラウンドで常時記録してくれています。iPhone 6 Plusで確認しました。

カモノハシ通信3: Googleロケーション履歴がiOS8で復活!





※2013年11月8日 追記※

残念なことにiPhoneだとGoogle検索アプリを起動していないとロケーション履歴が記録されないことがわかりました。バックグラウンドでの動きはよくわかりませんが、別のアプリ等を使っていてしばらくすると記録が停止されてしまいます。またどうもGoogle検索アプリによるロケーション履歴の記録はGPSによる記録ではなくWi-Fiや3G基地局による位置特定(Wi-Fi版iPadと同じ感じですね)のようです。

ハッキリ言って、これじゃあ使えないですね。代替策が見つかれば、またブログに書いてみるかもです。

(追記ここまで)

Latitude終わってた


Google謹製の位置情報サービスLatitudeが8月7日にひっそり終了しています。告知時にはチェックしていたのですが、大きな話題になっていなかったこともあり、僕はすっかり忘れていました。先日ふと自分のロケーション履歴を確認しようとしたら8月7日以降の履歴が見られなかっため気づいたのです。

ガーン!便利に使っていたのに!と一瞬ショックを受けましたが、皆様ご安心ください。ロケーション履歴のサービスは生き残っていますGoogleからすれば位置情報という超おいしいビッグデータを手放すわけがありません。(終了したのはチェックインなどの比較的どうでもよい機能です)

ロケーション履歴とは


ロケーション履歴とは、iPhoneやAndroid端末のGPS機能により、自動で勝手に自分の位置情報を記録しておいてくれるサービスです。

例えば「5月2日に僕はどこ行ったっけな?」と思ったら、こんな風に調べられます。



位置情報サービスは色々ありますが、Googleのロケーション履歴が便利なのは

・全自動
・常駐アプリの電池消費は気になるほどではない
・Googleマップで見られる
という3点です。

iPhoneを持っている限り自動で記録されますし、電池消費も問題ありません。他のGPS履歴記録アプリでもGoogleマップにマップして見られますが、ロケーション履歴だとその手間は不要です。

ロケーション履歴の使い方


ロケーション履歴を使うためには、以前はlatitudeアプリでしたが、今はGoogle検索アプリが必要です。

%E5%86%99%E7%9C%9F%20Skitch%20%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%90%E3%82%B9
このアイコンのやつ

%E5%86%99%E7%9C%9F%20Skitch%20%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%90%E3%82%B9
設定アイコンから

%E5%86%99%E7%9C%9F%20Skitch%20%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%90%E3%82%B9
プライバシーをタップ

%E5%86%99%E7%9C%9F%20Skitch%20%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%90%E3%82%B9
現在地情報の送信をオンに

これであなたの位置情報はGoogleに筒抜けです(^_^;)。まぁでもいいんじゃないでしょうか?相当悪意のある誰かでもいない限り、わざわざあなた個人の位置情報をあなた個人に紐付けて悪用するような暇人はいないでしょう。

こういうビッグデータは有効に活用されるべき時代です。適切な利用を促し、不適切な利用や収集は厳しく罰する法律を国際的に整備した上で、個人情報を紐付けない形での個人的な活動情報はどんどん提供した方が世の中面白くなりますよ。

でもこういう個人的情報出自のビッグデータって、情報量が増えれば増えるほどそこに「個人」が浮き出てくるものなのです。ほとんどの情報に個人が紐付いていなくても「個人A」を特定し情報をグルーピングすること、さらにそれを想像もしないポイントから他の情報と照合し「個人A=クロタキ」と特定することは、今後情報技術の進歩により容易になっていくのでしょうね。グルーピングの粒度を大きめにすることも、制度的に義務づける必要があるのかも知れません。と、ショボSEの僕が言ってます。

と言うわけでロケーション履歴使ってみると面白いかもですよ。

こちらは去年の5月。京都旅行の際のロケーション履歴。なかなか便利です。ではまた。

実際は琵琶湖を何度も横切ったりなんかしてませんが、その辺はまぁ誤差です

カモノハシ通信3: Googleロケーション履歴がiOS8で復活!

9 件のコメント :

  1. google検索アプリで位置情報が自動更新されますか?
    iPhoneを利用していますが、検索アプリを起動した時には記録されるようですが
    バックグラウンドに落ちていると記録されないように見えます。
    何か記事で紹介した以外の設定項目があるのでしょうか

    返信削除
    返信
    1. たしかにおっしゃるとおり、Googleアプリが起動されていないと記録されていないです。この記事を書いたときには、そのことに気がついていませんでした。教えていただきありがとうございます。何か方法があればいいのですが…。

      削除
    2. その後色々調べてみましたが、解決策は今のところなさそうです。
      脱獄後のCydiaアプリでも"GoogleアプリからのLocation"の更新を強制的に実施する機能を持った物はありませんでした。
      Webの情報を見ていると、Android端末からは問題なく更新できているように見受けられます。(私はAndoroid端末を持っていないので未確認)

      削除
    3. 苦肉の策の解決方法として以下がありました。
      脱獄後のアプリケーション"Background Manager"の利用です。
      これでGoogleアプリを、表示させずに"起動した状態に"しておくことができます。
      電池のヘリは早くなりますが、Location履歴の保存という目的は達成出来ました。
      http://d.hatena.ne.jp/mokomoko-9999/20140227/1393466204

      削除
    4. 調査いただきありがとうございます!さすがに脱獄して使うのは一般的には難しいですね…。
      Yahoo!の「僕が来た道」なんかも同じようなライフログ系GPSアプリですが、iOS7以降では結局アプリを起動してスタートボタンを押さないと記録されないようですし…。
      iOSのアップデートでどうにかなればいいのですが…。

      削除
    5. latitudeについてですが「待合せの達人」というアプリを実行させるとログの記録が頻繁に行われる感じです。ただ待合せの達人もバッテリーを喰うので常時動かすのは厳しい感じですね(^_^;)

      削除
    6. iOS8に期待するしかないですね。センサー関係がかなり進化しそうなので、ライフログ的な機能も充実するかも知れません。希望的観測ですが…。

      削除
  2. 追記ありがとうございます!
    なぜ、記録されなくなったのか?不思議で夜も寝られませんでした。
    不服ですが解決したので、夜もぐっすり寝られます

    返信削除
  3. ios6系の時は、全く問題ありませんでしたよね
    APPのバックグラウンド更新でGoogleアプリをONにしてますが
    これでは不十分ですかね?

    返信削除