2008年2月8日金曜日

ソフトの紹介その1

パソコンって基本的に便利なものですが、使うソフトウェア(ツール)によってより便利になったり、より楽しくなったりします。そんなわけで僕が使ってるソフトのご紹介。

まずはブラウザ。インターネットを見るためのソフトです。

■Firefox2

現在のお勧めはこれ。最近はもっぱらFirefox2です。
Firefox2


��良いところ>
・タブが便利(同じウインドウ内で複数のページを同時に使える)
・カスタマイズ自由度が高い
・起動がまずまず早い

��悪いところ>
・GyaoやYahoo!コミックなど一部サービスが対応してない

特にカスタマイズ自由度が高いのがポイント。もともとはInternet Explorer7でタブ・ブラウザの便利さを知ったのですが、そのIE7と比べるとツールバーやボタン類の配置自由度が非常に高いんですよね。ボタン類を上手に整理整頓することで、画面をなるべく広く使えるようになるわけで、その辺は重要です。特にGoogleツールバーやお気に入りの配置がこだわりポイントです。

Gyao等の一部サービスが使えないので、たまにIE7を使いますがほとんど不便は感じていません。使ってみると、その良さがわかりますよ。きっと。

あと、この猫のスキンがお気に入りです。foxなのにね。


■Internet Explorer7

登場当初使ってましたが、最近はほとんど使っていません。

��良いところ>
・起動が早い
・ほぼすべてのサービスに対応している
・文字がきれい(Clear Type Fontに対応)

��悪いところ>
・ボタンのカスタマイズ性がIE6に比べかなり落ちた
・IE6よりも重い
・もっともウイルス類のターゲットになりやすい

もともとはIE6を愛用していたので、IE6と比べると色々と気になる点が多いです。タブ・ブラウザの便利さを知ったのは良かったのですが、Firefox2に負けちゃいました。


■Opera8

モバイル用のEM・ONEで使っているのがこのブラウザです。同じモバイル用のIEと比べて動作が軽いのとタブが使えるのがポイントです。ただやっぱり一部対応していないサービスがあったりして、特にリモート・アクセスツールのLogMeInに対応していないのは若干イタイところ。近々モバイル用ブラウザとして名高く、以前は僕も使っていたNetFrontの3.5が出るみたいなので、そちらとの勝負となりそう。


■Internet Explorer6

カイシャではこれです。起動・動作ともに速くて優秀だと思います。起動が早いのは「そりゃマイクロソフトだからね」ってことなんですが。カイシャでは業務系のアプリケーションがIE7に対応していないので、まだ当分これでしょう。ときどき無性に新しいタブがほしくなりますが。

・・・・・・

続いてメール受信ソフト

■使ってません(Yahoo!メールを使用)

現在はほぼYahoo!メールオンリーです。だから専用のソフトは使ってません。すべてブラウザ上です。ネットにさえつながればカイシャでもどこでも見られるのが非常に便利です。

メールに限らず、データをローカルに落として保存という行為は今後廃れていくものと思われます。すべてはネット上。いつか人間存在そのものがネット上に保存される日がくるのかもね。(ちょっと怖い)


■Becky! Ver.2

カイシャではこれです。また以前は家でもこれでした。シェアウェアなのでお金がかかりますが、何かと使いやすい優れえたメールクライアントソフトです。

ただ家で使うには最近は迷惑メールやスパムメールが多すぎで、それをフィルターする機能が貧弱なのが残念。その点ネット上のYahoo!メールやGoogleメールはフィルター機能が充実していて、そこがクライアントソフトを使わなくなった一つの大きな理由かも知れません。

・・・・・・

あと日常的に使っていると言えば…

■iTunes…音楽管理。CDの録音。
■WinCCD…写真閲覧。
■すっきり!!デブラグ…デフラグソフト。簡単で効果大、おすすめ。
■MapFan.net…地図ソフト。最近はGoogleマップも良いけどね。
■OEdit…メモ帳。blogやら何やら文章はすべてこれで書いてます。

こんなもんでしょうかね。あまりマニアックじゃないのは。次回は音楽作成や動画編集に関するものについて紹介して見ます。

豊かな人生って何だろう…orz。

0 件のコメント :

コメントを投稿