2018年5月10日木曜日

ミトのサイドミラーを自分で交換してみた

ボディ同色だったサイドミラー(ドアミラー?)をシルバー色に変更してみました!

この機会に合わせてイタリア国旗のデカールも貼ってみました

もともとのキッカケはこちら。なんと7年目のミトくん、サイドミラーの色(というコーティング?)が剥げてきたのです。これはひどい…


1年ほど前から剥げはじめついにこんな無様な状態に…。これはイカンということで、調べた所、純正のサイドミラーカバーなるものが通販で買えるとのこと。ネットを検索すると自分で交換した人のブログもいくつか見つかり情報は十分。僕もトライしてみることにしました。

買ったのはこちら。左右で1万円くらい。ちなみにジュリエッタと共通部品です。


これを取り付けるためにはまずミラーを外さなければなりません。隙間からドライバーを差し込んで慎重に外しましょう、とサイトでの説明多数。ただしそれなりに難易度が高めらしく「なかなか外れないときは思い切りも必要です」と書いてあったので、思い切りの良さが自慢の僕は一気にエイ!と。

パキン

あっという間にミラーが割れてしまいました(^_^;)。悲しい。


仕方ないので今度はミラー部分も購入。こちらも左右で1万円ちょっと。想定外の出費に若干ヘコんでしまいましたが、うん、ディーラーに頼むよりかはまだ安いはず!

ミラーの取り外しにはサクションカップがオススメ


今度は失敗しないようにとサクションカップ(吸盤です)を購入。結論的にこちらだと簡単確実に取りはずしが可能でした。高いものでもないですので、ミラー交換考えている方は悩むより買ったほうが断然早いですよ。

これで真後ろに引っ張ればカコンと外れてくれます。何回やっても失敗しない!

僕が買ったのはこちらの商品。サイズがギリギリだった(^_^;)


ちなみにミラーが割れてしまった逆サイドの方には使えませんでしたので、ドライバーで強引に外しました。もうどうせ割れてるし。

次なる難関はカバーの付け外し

ミラーがハズれれば楽勝かと思いきや、カバーを外すのが想像以上に難しかった。2回ほど心が折れて仕切り直しているくらいです…。ミラーカバーの爪は4箇所。その全てを外してやらなければカバーは外れません!

3箇所は見てすぐにわかるのですが、4箇所目が難関。センターの丸い部分をT10のトルクスドライバー(断面が星型のドライバー。これも無ければ買ったほうがいいです)を使って取り外した中にあります。

真ん中の丸い部分を外すと…

その奥の下の方にあります!写真で指指しているところ
僕は目で見える3箇所にマイナスドライバーやハサミをさし入れつつ、奥の4箇所目を指で押さえつつ、カバーをガコンと外しました。気合で。

あとは同じ向きで新品のカバーを取り付ければいいだけなのですが、取り付けも結構難しい。コツは分からなかったのですが、入ることを信じて思い切りよくやるしかないです。爪の位置を強引に合わせる感じで。爪折れたらゴメンなさい(^_^;)

あとは新品のミラーを取り付ければ(こちらは線を繋いで、押し込んではめるだけなので簡単でした)完成!一度やれば次からは簡単に出来そうですが、けっこう苦戦しましたよ(^_^;)。

全体的な手順はこの方の記事が一番参考になりました!ありがとうございます。
ミラーカバーの交換 | アルファロメオ MiTo by 青蒼碧 - みんカラ

どうでしょう、シルバーのサイドミラー。自分としては良い選択をしたと満足しています。違和感無い割に、満足感はあります(^_^)。



誰かの参考になれば幸いです。ではまた!

0 件のコメント :

コメントを投稿