2008年4月25日金曜日

オタクっぽい話(好きなマンガとか)

オタリーマンなんで僕。というわけで、アニメとかマンガの話。長くなりそう…。

一昨年ぐらいから僕の中でマンガやアニメに対する興味が復活してきました。きっかけは「のだめカンタービレ」と「デス・ノート」。いい年して書店のマンガ売り場に行って(←これが恥ずかしい!)大人買いしたですよ。あとイナガキれいちゃんからもマンガ「エンジェル・ハート」を全巻借りたり。家の中にマンガが増えました。(その後同じ北条司の「ファミリー・コンポ」を全巻頂戴したり(笑)。)

そんな中すっごく好きな作品を発見!それが「おおきく振りかぶって」。高校野球ものなんですが、この20年で最も面白い野球マンガと言って過言ではない!(僕の中で殿堂入りしている「ドカベン」「タッチ」に並ぶおもしろさ。)女性作者なんですが、作品への愛情の入れ方が半端じゃない感じ。連載を始めるにあたり母校の野球部を1年にわたり密着取材してるんですよ。だから細かいところがすっごくリアル。(水泳部出身者から見た「ラフ」(あだち充)の試合会場風景ぐらいリアル(笑))

「おおきく振りかぶって」ひぐちアサ作 講談社「おおきく振りかぶって」第1巻(ひぐちアサ作 講談社)より引用。
うわー、まじめなシーンをチョイスした自分がこっ恥ずかしい。

自分に全く自信がない、イラつくほどにオドオドした少年(高1)が主人公。スピードは遅いけど、コントロールがとても良い投手です。他にちょっと自信過剰だけど主人公を理解し良きコンビになろうと努力する捕手とか、無邪気な天才肌の4番バッターとか、マンガとしてとても魅力的なキャラが盛りだくさん。主人公らが高校生らしく(ちょっと子供っぽすぎる感もするけど)楽しく厳しく成長していく様が描かれています。

もちろん野球そのものの描写も秀逸。捕手のリードや打者との駆け引きがすごく丁寧に描かれていて野球好きにも読み応えがあります。

で、昨年その「おおきく振りかぶって」のアニメが放映されてたんです。これがまた良かったんですよ。全話録画。「のだめ」のアニメは最初の2回ほどでギブ・アップしたのですが…。その違いがどこにあるのかはよくわかりません。

あるいは主題歌がツボにはまったからかも知れません。特にエンディングの歌は「僕の中の2007年歌ランキング2位」に入るくらい気に入りました。高田梢枝「メダカが見た虹」て歌。ちなみに「僕が選んだ2007年の歌ランキング」はこちら。

そんなわけで自分としては十何年ぶり?にアニメ全話を見ましたよ。その後iPodに入れて寝る前に見たり、大阪・東京間の車で見たり、と何度か見直したり。

アニメは終わっちゃいましたが、今でも原作の続きが毎回大変楽しみです。

主題歌が気に入ってアニメ自体が好きになったパターンがもう1つ。昨年のNHKアニメ「電脳コイル」です。池田綾子「空の欠片」って歌。その辺はこちらに書いてます(動画つき)。

「電脳コイル」も全話収集。オタリーマン3に「NHKが本気出すとすごいアニメを放映する」ってありましたが、僕もそう思いました。ちょっと未来の電脳社会が舞台なんですが、絵柄は逆に徹底したアナログ手書きテイストで、でもCG的表現が絶妙にミックスされていて、すっごいセンスを感じます。

ちょっと見したら「ヘンなIT用語とか専門用語とかが氾濫していて意味不明」と感じる人がいるかもしれませんが、その辺は雰囲気で流してOKです。物語のキーアイテムは「電脳メガネ」。そのメガネをかけることで、現実世界と重なり合うように仮想現実の世界が眼前に立ち上がります。その仮想現実の世界には、仮想現実の生き物(ペットとか)がいて、それが様々な事件を起こします。最終的には人のココロの話に繋がっていきます。

電脳コイル電脳コイルあ、オタクっぽい(汗)?

そんな独特な世界観もさることながら、そんなのとは全然関係ない部分で、小学生の主人公達の織り成す小学生的なエピソードの数々が何ともノスタルジックでいい感じ。夏祭りの夜店のシーンとか、とても好き。なんか良質なアニメです。

アニメはこの2本ぐらいです。他にも「グレンラガン」とか「ハチクロ」とかちょっと見てみたけどツボには来てません。ちなみに「エヴァンゲリオン」も結局まだ見てない。以上をふまえて面白いアニメとかあれば教えてください。

あ!そうだ、こないだイナガキ君ちで見た「ナルト」が妙に印象に残ったもんで、とりあえずマンガを全部読みましたですよ。おもしろいです。気に入りました。これってアニメも続いてるのかしらん?あとは長年あと回しにしている「ワンピース」か…。

そんなわけでリアルタイムなオススメマンガ・ランキングはこちら!

1位 おおきく振りかぶって
2位 はじめの一歩
3位 のだめカンタービレ
4位 ナルト
5位 頭文字D

…。あれ続かない。何だかんだ言ってリアルタイムではこのくらいしか知りません。我ながらちょうど良いオタリーマン具合、えへん。?。

ちなみに僕の中で殿堂入りしてるマンガはこちら。思いつく限りあげてみる。こういうのって世代がモロに出るよね。

ドラえもん(※別格)
タッチ
ドカベン
めぞん一刻
ツルモク独身寮
レオナ
AKIRA
くまのプー太郎
聖闘士星矢(漢字の変換めんどくさい;)
キン肉マン
スラムダンク
ドラゴンクエスト・ダイの大冒険
はじめの一歩(現役ながら既に殿堂入り)
ねこまじん

なんかいろいろ忘れているような気がする…。歴代1位はその時々の気分で変わります。今は…めぞん一刻かな?ツルモク、タッチ、ドカベンも捨てがたいが…。

他に超好きだけど僕の中の殿堂入りまでは至ってないのがこちら。いい加減長くてすみません。

北斗の拳
ドラゴンボール
デスノート
MONSTER
ラフ
ワタナベ

こういうのを思い出す作業って脳に良さそう。ここまでの作品は全巻読んでます。

他にも全部は読んでないけど「美味しんぼ」とか「ミスター味っ子」とか「ジョジョの奇妙な冒険」とか「キャプテン翼」とかも大好きです。

うわー、こういうの考えてるとアッと言う間に時間が流れる!電車に乗ってるときとかに考えるべきですね。

以上、オタクっぽい話でした。

0 件のコメント :

コメントを投稿