2008年4月12日土曜日

ワイルド・ワラビー・ワイン毎度、好評の(うそ)安いワインシリーズ。

今回はオーストラリア産の赤ワイン「ワイルド・ワラビー 2004」です。

近所のスーパーに併設されている酒屋さんで890円でした。言うまでもなく、名前にひかれて瞬時に購入。前回の「ワラビー・ワイン」はまずまずの評価でしたので、今回も期待がもてます。

ラベルには

・カベルネ・ソーヴィニヨン種の持つベリー系のブーケと、
・メルロー種の持つぶどう果実の香りに、
・シラー種特有のスパイス感が混ざり合った、複雑な香り

と、書かれています。「ベリー系のブーケ」って何?一方「ぶどう果実の香り」は分かりやすいけど、意味同じなのでは…?まぁ最終的には「複雑な香り」ですからね。

でも実際飲んで見ると残念ながら「複雑な香り」を楽しむ余裕がないほど「あまーい」です。その「あまーい」と言ってもデザート・ワインとかを想像してもらったら困るのですが、要は味が濃いというか甘ったるいというかドライじゃないっていうか…そんな感じ。

前回のワラビー・ワインでも「甘い」って書いてたので、どうやらワラビーは甘いみたいです。

もし「スーパー・ワラビー・ワイン」とか見かけたら是非試してみてください。きっと超甘ったるいはずです。そんなのたぶんないけど。

なんだかんだ言いつつ、ビンから直接ガブガブ飲んでる僕が今います。星3つ★★★。いや昨日はちゃんとワイン・グラスで飲みましたから。

Bennetwallaby.jpgふたたびワラビー


ちなみにワインボトルの画像を探すためにGoogleで「wild wallaby」って入れてイメージ検索すると見事に野生のワラビーがたくさん引っかかりました(笑)。

それにしてもなんでオーストラリア・ワインはワラビーばっかなんだ?と思って今「カモノハシ ワイン」で検索したらあるじゃないですか!!カモノハシ・ワイン。通販購入決定!

はぁ…。豊かな人生って何だろう…orz。

0 件のコメント :

コメントを投稿