2008年4月21日月曜日

オタリーマン

タイトルにちょっと引き気味で今まで無視してきたのですが、書店でちょっぴり立ち読みしてみたらハマってしまいました。「ぼく、オタリーマン」1~3巻発売中。

作者はどっかのシステム会社に勤めるSE(システム・エンジニア)さんで、ちょっぴりオタクで、非モテ。そんな彼のちょっと痛い目な日常エピソードが見やすいマンガで綴られている本です。コミック・エッセーって言うのかな。

タイトルから想像されるほどオタク度は高くないです。Amazonレビューなんかではオタク度の低さゆえに「全然オタクじゃねーじゃん」ってレビュー点数が下がってるぐらい。それはつまり普通の人にもとても分かりやすい、っていうか受け入れやすいってこと。こっそりアニメ好き、な程度。

そして何よりSEという仕事がとてもリアルに描かれてます。世の非SEの皆さん、SEってこんなんですよ~。涙なくして読めません、オヨヨ(笑)。なんだかみんなに読んでもらいたい。

えー、簡単に言うと、8割がた僕のことです、はい。

そうなんです!オタク度合もほぼ同じ(僕より作者の方がちょっと上かな)だし、仕事内容とか仕事上の苦労談とか全く同じだし、非モテ的オーラも極めて近い!ちなみに身長も年齢もほぼ同じだし。カバンななめがけしてるのも同じ。ホント涙なくしては読めない(笑)。

そっか、オレ、オタリーマンだったんだ…。

まぁ世の中には今こんなオタリーマンがたくさんいるんだろうな、とも思いつつ。

とにかくオススメです。

以下のAmazonサイトにサンプル・マンガついてますよ。

ぼく、オタリーマン。

ぼく、オタリーマン。2

ぼく、オタリーマン。3

Amazonのレビュー、はじめて投稿してみた!

3 件のコメント :

  1. はらぺーにょ2008年4月21日 18:02

    カートが楽しみっす!
    結局、舞洲ですか?
    SEの話やったんですねーw
    ちょっと読んでみようかな。。

    返信削除
  2. http://www.dancom.jp/index.html
    オタリーマンお好きならここも是非。
    僕もけっこう前から好きでした。w

    返信削除
  3. サイトも面白いね。コースケがこういうの好きってのがイメージにあわないけど。
    2人ともカートで会いましょう!

    返信削除