2008年4月27日日曜日

データの誤消去

今日の第3回水泳部カート大会のことはまた後で書くとして、その際せっかく撮影した写真データをあやまって全消去(メディアの初期化)してしまったことについて。

そう!さぁこれから表彰式だ!写真を撮ろうと思った僕は、疲労のためか何なのか、気づいたら無意識のうちに「メニュー」→「メディアの初期化」→「実行」と流れるように操作していました。自分でもまったく意味不明。0.1秒後に「がー!しまった!何やってんだオレ!?」と。

でも誤消去したデータは復旧できます。知ってました?

で、さっきVectorでフリーのファイル復旧ソフトをダウンロードして、メディアを検査!

…あれ、何も出ない…。

じゃあ別のフリーソフトを探して、これならどうだ!?

…あれ、ファイル数0…。

やばい。デジカメで「削除」したデータなら復旧できるかも知れないけど、「初期化」しちゃったらアウトなの!?でも物理フォーマットまではしてないから、データは残ってるはずだ!でも出てこない~。

で、いちるの望みをたくしてフリーじゃない、市販ソフトを探してみたら1つ良さそうなのが。それは有限会社フロンティア・オンラインの「メディア・レスキューR2」というソフト。とりあえずメディアの検査までは実行可能な試用版があったのでダウンロード。すると…

あ!jpgファイルいっぱい出てきた!!

と、いうわけで助かりました。Vectorプロレジにて「メディア・レスキューR2」を2,980円で購入。現在ライセンスキー待ちです。

やっぱりフリーと市販品とでは性能が違うことがあるんですね。なので皆さん、もしフリーの復旧ソフトで試してみてダメだったとしてもあきらめるのは早いですよ。「メディア・レスキューR2」試してみてください。

ではまた。

0 件のコメント :

コメントを投稿