2017年7月30日日曜日

ストライダー用にCRATONIのヘルメットを新調

先日のストライダー・エンジョイカップ。予選1位からのぞんだ準決勝は残念ながら敗退してしまいましたが、上位陣を見ていて気付いたことが一つ。

みんなヘルメットが本格的!

そしてその本格的なヘルメットこそがCRATONIというドイツメーカーのものだったのです。その証拠にこちら、前回のYouTube動画からキャプチャーした写真です。上位陣全員CRATONI!



というわけでうちも買いました、CRATONI。9月に出場予定のダウンヒル大会(長野のスキー場で開催されます)で「あごのガードがついたヘルメットを推奨」とあったので、こういうモトクロス用のヘルメットをどれにするか元々検討中だったのです。その辺の知識が全くない僕なので、みんな使っていて実績のあるCRATONIを素直に選択することにしました。

色はこちら。上の写真の中の子ともかぶってますが、車体が緑色なのでやはりこれでしょう!

ドイツ国旗色に貼られたMADE IN CHINEが実にすがすがしい(^^;)

自転車での利用には不向き


こちら持ってみると想像を超えて軽量なことに驚きます。逆に言うと防御力は低め。自転車用のヘルメットで推奨されるSG基準はどこにも見当たりません。これはつまり自動車にぶつかるような大きな衝撃は想定されていないということです。

モトクロス用なので、想定している衝撃は基本自重プラスアルファ程度のものだと推測されます。自分の足でこいだそれなりのスピードで壁にぶつかったりしたときは十分にガードしてくれそうですが、車にはねられたらアウトでしょうね。

ですので間違っても自転車用ではこちら使わないようにしましょう。自転車に乗せるときはいままでのヘルメット(こちらは日本製の自転車用)を使うことにします。

見かけへのこだわりが低い我が家


こちらの写真を見ていただいてわかる通り、見かけへの本気度がかなり低めの我が家です。


右側のファミリアのシャツを着た「どこのお坊ちゃんやねん」みたいなのがうちの子です。前の子(まさに今回うちが買ったのと同じCRATONIをつけてる!)のズボンなんてすごい本格的ですよね、コレ。膝当てがついてて便利そうだからうちもほしいくらい。

次戦以降はもうちょっとレーシーな格好をさせてみようかな。そういうのも良い記念になりますしね(*^-^*)

服が普通だといまいちヘルメットに合いませんね(^^;)

この写真の通り、カメラの取り付け位置は頭上真ん中にしてみました。目線よりかなり高い位置なのが若干気に入らないのですが、これまでの青いヘルメットではサイドにつけていて左右バランスにかなり影響があったみたいなので、その反省をいかしました。レースでどんな映像が撮れるのか楽しみです。

全然関係ないですが、僕はもう1週間以上風邪気味で体調を崩しています。夏風邪が長引くというのは本当ですね。皆様もお気をつけください。ではまた!



<過去のストライダー参戦記録>
カモノハシ通信3: ストライダー、予選1位通過!
カモノハシ通信3: ストライダーカップ2017大阪に参戦!
カモノハシ通信3: ストライダー第2回ホンダ青山GPで念願の1位ゲット!?
カモノハシ通信3: ストライダー大会で人生初の熱いバトル!コールマンの赤いワゴン
カモノハシ通信3: Hondaストライダー青山GPに参戦するも…
カモノハシ通信3: ストライダー大会!敗者復活戦の結果は…
カモノハシ通信3: ストライダーのハンドルをカスタマイズ!
カモノハシ通信3: ストライダーカップ会場でたっぷり練習してきた!
カモノハシ通信3: ストライダーのタイムアタック大会でまさかの表彰台!?
カモノハシ通信3: ストライダーエンジョイカップ海遊館2016
カモノハシ通信3: 3歳になって初のストライダー大会参戦!
カモノハシ通信3: 雄叫びで駆け抜けたストライダー準決勝
カモノハシ通信3: ストライダーカップ出場!またまた奇跡の予選通過
カモノハシ通信3: ストライダー大会 準々決勝
カモノハシ通信3: ストライダー大会初参戦!奇跡の予選突破

0 件のコメント :

コメントを投稿