2016年11月22日火曜日

ストライダーのハンドルをカスタマイズ!

ついに手を出してしまいました、ストライダーのカスタマイズ(^_^;)。

ハンドルを変えました!

きっかけは先日のタイムアタック大会でゲットした賞品。ゲットした、と言っても本戦ではなくジャンケン大会でもらったものです(^_^;)。賞品はステムでした。

手に持ってるのが賞品のステム

ステムというのはハンドルのバー(横)と支柱(縦)を結合するための部品で、自転車等で使われる一般名詞らしい。今回初めて知りました(^_^;)。もらったのはSOLJAMのFUNNという製品で特にストライダー用というわけではないみたい…。



せっかくもらった賞品なので活用してみたい!と思ったのがカスタマイズのきっかけ。せっかくなのでハンドルバーや支柱部分(ステムアダプター)を購入してみました。

ハンドルパーツ、純正との重量比


ハンドルバーとグリップ部分はDADDYLABさんの製品をチョイス。メタリック・グリーンのバーが気に入りました。あとグリップ部分は1個単位で個別売りされているゴムグリップ。好きな色を組み合わせて使うことができて面白い!

DADDYLAB - LAB SHOP

ステムアダプターはChavezさんの製品をチョイス。純正のクランプを使って高さ調整できるのがポイント。今回ステムは完全別メーカーなので汎用性の高そうなものを選びました。

Chavez Tokyo oficial site - チャベストーキョー

できあがりがこちら。重量は447gです。


ちなみに純正品は337gなので、110g重たくなりました。総重量3.0kgなので無視できるほど小さな差ではありませんが、どうにか許容範囲か?


また横幅的には拳半個分ほど左右に長くなっています。


装着するとこんな感じ。かなり印象が変わりますね。



機能性がアップしたのかは分かりません(^_^;)。見た目はかなりオリジナリティ出ました。

純正品のT字ハンドルはデザインもシンプルだし全体のバランスも良いので大変気に入っていました。今回のハンドルと純正品のとどちらが僕の好みかというと…、断然純正品です(^_^;;;)。

ですが今回は息子ちゃんが戦いに勝って(^_^;)、人生初ゲットした賞品でもらったステムだったので「これは使わないといかんだろう」と思い使った次第です。

あまり仰々しくならないように節度あるデザインと色使いにした結果、なかなか良い感じに出来上がったのではないかと思います。何より息子とハーマイオニーさん(奥様=魔女)が気に入ってくれたのが何よりです\(^o^)/

使い勝手は上々の様子


先日の日曜日に新しいハンドルではじめて試走してみましたが、全く問題なく乗りこなしておりました。


動画はこちら。Google Photosさんが作ってくれた23秒の動画です。


ステムがあるぶん若干ハンドルが前方に移動しており、自然と前傾姿勢がとれ、これはこれで良さそうです。ハンドルは限界まで下げてみるのも手かな。横幅が増しているので慣れればコントロールの幅は広がりそう。

「地元じゃ負け知らず」的サングラス坊や

どうしてもグリップの白い部分は汚れちゃいますね。ステムの部分も。コケて泥汚れがついたり。これは仕方ないです。おうちに帰ったら都度拭き取ります。

タイヤはどうするか?


次のカスタマイズをするならばタイヤの交換でしょうか。純正タイヤは空気を入れる必要のない樹脂製のタイヤ。パンクしないのに加え、ものすごく軽いのが特徴です。

交換品だとチューブに空気入れて使うタイヤも売っており、ホイールも様々あります。乗り心地が随分良くなるらしいですし、グリップ力も増すとのこと。ただし重量は重くなってしまいます。純正から交換すると2本トータルで800〜1,000g重くなってしまうようです。

もともと総重量3.0kgのストライダー。その最大の特徴は軽さ。軽いから幼児でも無理なく走らせることや止めることができるのです。ストライダーにとって軽さは命。なので本来は重量増につながるカスタマイズはさけるべき。今回のステアリングは110g増で、それも本当はいやだったのですが、タイヤ変えてさらに800g増はちょっと看過できません。

また僕らがよく参加させてもらっているストライダーエンジョイカップ、およびエンジョイカップに準じた各種レースの多くでは、空気入りタイヤはレギュレーション違反となってしまいます。(ちなみに今回のハンドルはセーフ。)

そんなわけでタイヤの交換はおそらくこの先もしないでしょう。純正の樹脂タイヤは減りが早いらしいので、減ってきたら色違いホイールのものに取り替えるくらいでしょう。

これから暫くの間、エンジョイカップ等のレースが無いのが残念!もし何かあったら参加して、ハンドルカスタマイズの成果を見てみたいところです(^_^;)。ではまた!

■過去記事■
カモノハシ通信3: ストライダーカップ会場でたっぷり練習してきた!
カモノハシ通信3: ストライダーのタイムアタック大会でまさかの表彰台!?
カモノハシ通信3: ストライダーエンジョイカップ海遊館2016
カモノハシ通信3: 3歳になって初のストライダー大会参戦!
カモノハシ通信3: ストライダーカップ出場!またまた奇跡の予選通過
カモノハシ通信3: ストライダー大会 準々決勝
カモノハシ通信3: ストライダー大会初参戦!奇跡の予選突破

0 件のコメント :

コメントを投稿