2017年4月3日月曜日

Hondaストライダー青山GPに参戦するも…

先日参戦したHonda Racing 2017 ストライダー青山GPは散々な結果でした(^_^;)。

※後日追記 第2回大会にも参戦しました!
カモノハシ通信3: ストライダー第2回ホンダ青山GPで念願の1位ゲット!?

場所は青山一丁目にある本田技研本社前。ウェルカムプラザ青山にて開催されました。ショールームにはF1マシンやMoto GP車両なんかも展示されていて、とても楽しめました!ASIMOのショーも初めて見ましたよ!

2016仕様のマクラーレン・ホンダをドライブ!してないけど(^_^;)

さてレースですが、いつものエンジョイカップに比べると人数も少ないですし、普段レースに参戦していない子も多数いる印象でしたので、練習時点では「これはうまく行けば決勝、あわよくば表彰台も夢ではないカモ」などと淡い期待を抱いてしまう我々両親は、まだその後の悲劇を知らないのでありました…(^_^;)。

先に敗因から考えると

・練習で走りすぎて、本戦前にすでに眠たそうだった

これにつきます。敗者復活戦前なんて、ほとんど目を閉じる寸前まで行ってました。

ストライダーの3歳クラスってだいたいお昼の時間帯(11時練習開始で本戦開始が12時~とか)なので、普段のお昼寝時間帯に重なってしまうんですよね。これは参加される皆様の多くがそうなんじゃないかと想像します。皆さんどうやって克服してるんでしょうか?

そんなわけで当日の様子をYouTubeにアップしてみましたので、どうぞ御覧ください。



期待が大きかっただけに、かなりのガッカリ感を味わってしまったハーマイオニーさん(奥様=魔女)と私なのですが、本人が楽しめたのならそれが一番かと。と、言いつつ本人も「もっと走る~!」と終わってから泣きわめくパターンでした(^_^;)。だったら本番で普通に走ればよかったのに!というのが伝わってないのが問題なんですよね…。

次回のレースでは

・練習で走らせすぎない(もっと走りたいと泣いても、そこは抑える)
・そのために練習時間残り15分くらいまで別の場所(車など)に待機させる
・できれば行きの道中でじっかり眠らせる

という作戦でやってみたいと思います!

最近は(真面目に乗ると)けっこうスピード出せるようになってきたし、レースの意味を理解してきっちり走りきることができれば予選突破はできると思うんですよ。

こちら昨日の練習時の様子です。けっこう速いんですよ。



次回は4月末にとしまえんで開催されるエンジョイカップに参戦してきます。そろそろ勝負にもこだわっていきたい?そんな気分です(^_^;)。ではまた!

0 件のコメント :

コメントを投稿