2016年6月29日水曜日

ストライダー大会 準々決勝

というわけで見事予選を2位で突破し準々決勝へと進んだ息子ちゃんです。

カモノハシ通信3: ストライダー大会初参戦!奇跡の予選突破

当日プリント写真でいただいた1枚をスキャン

しかしここで問題が。

明らかに眠たそう(^_^;)

そうなんです。当日は朝5:30起きで家族3人、首都高から東北道に乗り継いで会場まで来ています。しかも息子ちゃんは(今から思うと)朝ごはんが十分ではなく、それなのに練習時間には走りまくっていたものですから、ここにきてまさかのエネルギー切れ。

召集所ではついにグズり出す始末(^_^;;;)。どうにかやる気を出してもらおうと、ハーマイオニーさん(奥様=魔女)と僕は身振り手振り歌まで歌って元気付けます。ちなみに曲はカルメン。チャンチャカチャカチャカ♪

どうにか寝ちゃうことなくスタートラインには立てたものの、結果は予想どおりでした(^_^;)。



ダントツの最下位!でもいいんです。頑張りました。ちゃんと最後まで走ってゴールしたのが偉い。と、思います。

予選でもそうだったのですが若い男の子のスタッフにはホント感謝です。感動してます。動画だと聞き取りづらいかもしれませんが「頑張れ頑張れ!ゴールをめざせ!」と笑顔で優しく語りかけてくれています。復路ではそのスタッフさんの方を見て寄っていっちゃってるくらいです(^_^;)。

動画を見ていただいてもわかりますが、僕の最大の反省点は最初の声掛け。後ろから声を掛けちゃったものだから、思いっきり後ろ向いちゃってそこでバランスを崩してしまいました。

教訓:絶対に後ろから声をかけない!

2歳児のストライダーレースでは親のポジション取りが大変重要だとわかりました。次回は必ず前から、それも決まった位置から声を掛けたり撮影したりしようと心に決めました。

次回は来月


さっそく来月またレースにエントリーしています。今度のはストライダー公式のエンジョイカップ。場所は富士スピードウェイです。

それまでにまた練習して「速く走る意識」を身につけてもらいたいなと思っています。

そんなわけでストライダーは本当に楽しいです。子育て中の皆さんも是非トライしてみてはいかがでしょうか?ではまた!

当日は雨があがって本当に良かったです


0 件のコメント :

コメントを投稿