2008年3月2日日曜日

鏡音レン「Songwriter」

ニコニコ動画って見たことありますか?メンバー登録しないと見られないのが不便なところですが、これはそうするだけの価値があります。YouTubeと違って、ほぼ日本人だけの、日本人による、日本人のための動画コミュニティー。

「VOCALOID」とか「初音ミク」とか「鏡音」とか「歌ってみた」とかで検索して見るとわかりますが、結構、すごいです。才能の宝庫、というか才能の墓場と言うか。ときに「ものすんごい」才能を見せられることがあります。「こんなところで動画作ってる場合じゃないだろう」と思うのですが、たぶん趣味の範囲内でやってる人なんでしょう。動画のセンス、イラストの上手さ、自作の音楽の素晴らしさ、そしてアレンジのテクニック。本当に「天才だ」と思う職人がたくさんいます。

��人だけそんな天才を紹介しますと、こちら(http://www.nicovideo.jp/watch/sm1810315)の方です。ニコニコ動画見られる人は見てみてください。ヒャダインさん、って人です。音楽作りのセンス、完成度の高さ、すごいですよね。紹介した動画以外のもすごいです。

そんな中、自分の才能に限界を覚えつつも必死で作ってみた動画がこちらです。これはYouTubeのものですが、ニコニコ動画の方が画質が良いので見られる人はそちらをご覧ください。検索キーワードは「鏡音レン KAN」です。ちなみに出てくるのはすべて僕の動画。



曲はKANさんの名曲「Songwriter」です。ちょぴり替え歌。替え歌にした意図は、そうするとニコニコ動画で若干なりとも受けるかなと思ったからです(笑)。

弾き語りの譜面もなく、midiもダウンロードできなかったため、伴奏はほぼ耳コピーです。コード付きのメロディ譜があったので、かなり助かりましたが。1曲まるまる自分で打ち込んだのですが、こんなに打ち込みをしたのは中2のとき以来です。とは言えかなり適当ですが。

それにしても打ち込みでピアノの音を自然に聞かせるのは難しいですね。最終的に全然納得できていません。音の強弱やペダルの使い方など、経験・ノウハウがどうしても必要です。同様に途中のストリングス部分も本当はバイオリンのソロでやりたかったのですが、あまりに不自然だったので、仕方なくストリングスにしました。ちなみに原曲と一部バイオリン(というかストリングス)のメロディラインが違いますが、それはわざとです。と、言ってもわかる人は皆無なのは承知ですが。

出来には不満足なのですが、まぁでも今の自分のレベルでよくやったな、とは思ったりしています。

いや、本当は自分でピアノ弾くつもりだったんですよ。でも「やばい、この調子だと録音できるまでに3ヶ月はかかるかも…」と思ったため早々に撤退。打ち込みに踏み切りました。だって難しいんだもん。

動画の映像については本当に適当です。レン君のクチパクイラストを拾ってきて、ピアノの写真と合成して、適当なエフェクトを追加しただけ。もう少し根性使って、本当にピアノを弾いてるみたく体を揺らしてみてもよかったのですが、音楽の方で精一杯でした。趣味でやってる分には、ある程度自分で線引きしないと一生発表なんてできませんからね。

豊かな人生って何だろう…orz。

0 件のコメント :

コメントを投稿