2006年7月29日土曜日

星空ビートル 阿蘇山編

星空ビート01.jpg阿蘇山頂上付近で撮影しました。写真では表現しきれてはいないのですが、かなりの星空でしたよ。満足度90%!

��時過ぎに南阿蘇のとある温泉に到着。400円で入浴。ガイドブック(わざわざ買ってる自分がかっこ悪い)によると「満点の星空の露天風呂」とあったので期待大だったのですが、星空はほとんど見えず。夏の大三角形ぐらいしか見えませんでした。けど広い露天風呂には大満足でした。これが400円は安い。南阿蘇にあるウィナスという日帰り温泉なので是非どうぞ。

そこからさらに山奥へ。阿蘇パノラマラインを通って阿蘇ロープウェイ乗り場に到着。途中もやもやっとしてきたので「ダメかも」と思いつつも、せっかくここまで来たのだからいけるとこまで行こうとやってきました。でも山頂につくともやも消えて綺麗な星空が僕を迎えてくれました。あのもやってまさか噴煙?

ビートル・カブリオレは4人乗りオープンカーなので、背もたれを倒すことができます。僕は背もたれを思い切り倒して車の中から星空を眺めました。オープンカー乗りにとっては夢にまで見たシチュエーション。自分の車ではできないのが悔しいですが・・・。それにしてもこの車はなかなか最高です。(車についてはまた次の記事で。)

星空これらの写真はすべてIXY Digital 55でISO400、15秒露光で撮影したものです。この写真はもとのデータをそのまま縮小したもの。これでも結構な星空が見えるとういことがわかっていただけるのでは。天の川なんかもとてもハッキリ認識できました。この写真の中の一番明るい星が何かわかる人はいますか?ちなみに僕はわかりませんでした。

ちゃんと月刊天文ガイドについてた「星座早見表」を持っていってはいたのですが、星が多すぎてどれがどれか分かりませんでした。暗くて見えなかったというのもありますが。(なるべくライトとかをつけたくなかった)

しばらくは僕の車1台だったのですが、しばらくするとそばにある広場でドリフト練習が始まっちゃったので、しばらくそれを眺めてから撤退。それにしても熊本の走り屋さんたちはこんな見事な星空の下当たり前のようにあんなことができるなんて、恵まれてますよね。

星空ビート03.jpgこの写真はアクアドーム熊本です。夜中1時ごろ。もちろん閉鎖中なのでゲートの前から撮影。実際は真っ暗なんですよ。15秒露光するからここまで明るく撮ることができてます。しかも少し離れたところにある信号が青信号のタイミングを見計らって撮ってます。だからちょっと青みがかってるでしょ。

ここは2001年のインターハイの会場です。クロダ、ノンタン、チャッピー、アミらの応援に駆けつけたのがとても懐かしい。

0 件のコメント :

コメントを投稿