2006年7月16日日曜日

ビートだらけ

大貫さんビート.jpg今日はビートを買った先輩(マツキダさん)と、ビートマニアの聖地?と言われる千葉市誉田(ほんだ)町にあるガレージノブという所に行って来ました。

僕は単にお供というか、ただ単に興味があるので一緒に行って来ました。コペンのチューニングは今のところ予定がありません。お金がないので。

ガレージノブというのはビート乗りが集う、またその他の車(カプチーノ以外)も集う、知る人ぞ知るチューニングショップです。2枚目の写真を見てもらうとわかるように今日もたくさんのビートが来ていました。みんな来て何をしてるかというと、ショップの人としゃべったり、常連のほかのお客さんとしゃべったりしてます。いい年をした大人たちがなんだか楽しそうに集まっているのを見ると、ある種の豊かさを感じます。

��枚目の写真は、マツキダさんのさらに先輩の方のビートです。すごいですよね!ロゴが光輝いています。世の中広しと言えど、これだけ堂々とCanonと書いてあるビートはこの1台だけでしょうね。この先輩は5年で10台のビートに乗ってこられたツワモノです。なんだか「とりつかれている」感もしますが(笑)。まぁ僕も3年で2台のコペンを乗り継いでいる?のだから気持ちはわかります。本当にビートが好きなんですよね、きっと。

なんとこのスペシャル・チューンド・Canonビートを僕も運転させてもらいました!まだエンジン載せ換え直後&ブレーキパッド交換直後&CPUノーマルという不完全な状態だったので全開はできませんでしたが、660ccNAとは思えないパワー感や、コーナリングの鋭さの片鱗は体験させていただきました。そういえば助手席のない車を運転したのは生まれて初めてです。先輩の先輩ありがとうございました!

ガレージノブ2.jpgそれにしてもここに集うビート乗りの皆様はちょっとすごすぎるというか、頭悪い(笑)というか…。というのは、皆さんビートの他にも車をお持ちなんですが、その組み合わせというのが…

ビートとロードスター
ビートとAZ1(ビートと同時期にマツダが作った軽スポーツ。標準でガルウイング)
ビートとビート(通勤用)

…。ツッコミを入れる気力すら奪われそうな組み合わせですよね。もう苦笑いするしかないでしょう。中にはビートとプリウス、といったマトモな方もいらっしゃいましたが。ただこれも僕は気持ちがわかります。僕だってお金があれば現行ロードスターを買って、コペンとロードスターの2台体制でいきたいなぁなんて思ったりしますもの。宝くじで3億円当たったらコペン+NSX+FC(旧RX-7)といった組み合わせにするかも。要は軽くて楽しいスポーツカーが好き!なんですよね。皆さん。

ちなみにマツキダさんはビートとランドクルーザー80です。容積比1:10ぐらいあるんじゃないかという組み合わせですよね。

ガレージノブ1このアドバンカラーのビートはガレージのデモカー的な車だそうで、HPにもよく出てきます。そうそうビート好きの方は是非このHPをご覧ください↓

http://www.honda-beat.jp/

ビートはいいですよね。なんたって車体価格が安くてタマ数も結構豊富なのがいいです。50万円だせば十分な車体が手に入るから、思い切ったチューニングもできます。事故ってもまたやり直すことができるし。こういったガレージだといろんな部品が余っていたり、他のお客さんから譲ってもらったりとかできるでしょうし。

今日はこんな感じで過ごしておりました!それにしても高速道路の渋滞は酷かった。

0 件のコメント :

コメントを投稿