2006年10月5日木曜日

久しぶりの水槽日記

水槽20061002.jpg久しぶりの水槽日記。

先日Kiss Digital X用にちょっとイイめの三脚を購入。それを使って写真を撮りました。でも水槽の写真を撮るのは本当に難しい。フラッシュを使うと光が反射するし、フラッシュを使わないとシャッター速度が稼げないからサカナがブレる。本当に難しいのです。

そんな中、1枚だけ気に入った写真が取れました。それは上のタイトル・バナーとして使っている写真です。実はこれ本当は左右反転しています。ナンヨウハギのハギハギが人口餌を食べようと小さな口をあけている瞬間。撮ろうと思って取れるものではありません。しかも横の大次郎・小次郎がブレていることからもわかるとおり、ノーフラッシュのシャッター速度は結構遅め。つまりハギハギ君が一瞬「停止」してくれたから撮れた写真なんですよね。しばらくはこのトップだな。鉄郎だとおたくっぽく思われても仕方なかったので(笑)。

さて水槽ですが、大次郎・小次郎・ハギハギに変わりはありません。唯一気になる点といえば大次郎だけが急激に大きくなっていること。まぁみなさん元気です。そうそう6月ごろに捕獲したカニ君は、依然として別水槽で元気に生きています。ろ過装置もなし、もちろんクーラーもなしでこの夏を乗り切りました!しかも途中脱皮までする元気ぶり。すごいね、カニって。そういえば名前がまだ無い。カニ太郎に決定、今。

しかしサンゴ軍団にはちょっとさびしい変化が。まず以前は猛威を振るっていた中央のコモチハナガササンゴ君がいよいよ調子悪くなってきました。全体の半分くらいの触手が既に死亡している状態です。もともと長期飼育は難しいらしいので、ここまで1年間もってくれただけでも良しとするかな。

あとシャコガイが死亡。原因は不明ですが気付いたらパッカリ開いた口の中がスカスカになっていました。あんなに綺麗だったブルーのヒダヒダももうありません。ごめんね。

イソギン君は水槽前面から側面に移動。水槽が見やすくなったので大歓迎です。ずっとそこにいてほしい。

と、いうわけで是非一度水槽を見に来てくださいね。では。

3 件のコメント :

  1. 小宇宙だね、こりゃ!!

    返信削除
  2. 姉の家で飼育されているモズクカニ君の子どもは水槽から脱走していなくなってしまったそうです。
    小さな蜘蛛のように家の中を徘徊しているのを母が一回見つけて戻したのですが・・・
    ちなみに姉は生き物系が大嫌い!!
    でも、昆虫のかごは玄関にたくさん!!
    可愛い6歳(年長児)の息子の為に我慢しているらしい・・・
    ええ、もちろんお世話はパパの役割ですがね^^;
    餌などは、我が家の庭のバッタやコウロギを捕まえています。オエッ・・・

    返信削除
  3. 生き物を飼うにはいろいろと苦労がつきものですよね

    返信削除