2014年3月5日水曜日

テレビの選定ポイント

テレビの買い替えを検討しています。どうせ買うならオリンピック前が良かった(T_T)。



うちのメインTVはシャープのIT-32Mという2005年当時の液晶テレビ。当時は25万円以上したのですが地上波デジタルのチューナーが入っていなければ、もちろんHDMI端子もつなげません。何よりDTCP非対応なので、Apple TV等で著作権保護されたコンテンツを映せないという大弱点があります。そのへんが今回の買い替えの動機です。

以前はDLNAやDTCP-IP対応によりiPadに動画を飛ばせるなどの高機能をテレビに期待しておりましたが、今や結構どうでもいいです。テレビ業界および放送業界の旧態然とした閉塞感にホトホト呆れているので…。そういう意味では2013年夏にアグレッシブな仕様を売りにネットと融合したスマートビエラとして売りだしたものの、放送業界から「けしからん」と言われCM拒否されたパナソニックに若干心が傾いています。

選定ポイント


・画面サイズは46インチ〜50インチ

・お値段10万円くらい

・せめてダブルチューナー

・DR以外の長時間録画モードほしい

・綺麗な液晶

・DTCP-IPダビング対応(外付けHDDに録画した番組をブルーレイ等にダビングできる可能性を持っている)

以下、価格は価格.comの最安値を参考にしています。

候補1 パナソニックのDT60シリーズ47型

お値段:12万円くらい
地デジチューナー:2つ
長時間録画:不可
液晶:IPS液晶
ダビング:可能

バランスのとれた仕様。モデル末期なのでかなりお安くなっています。CM拒否されたというところに男のロマンを感じているので、今のところの第1候補です。TwitterやFacebookも画面に出すことができます。なによりIPS液晶というのが最大の売りかな。

あと3万円出せばFT60シリーズになって、長時間録画が可能になり、さらにiPadでのリアルタイム視聴と録画番組視聴が可能になります。ちょっと心ひかれますが、とりあえず今回はいいっす。

候補2 シャープのXL9シリーズ46型

お値段:13.5万円くらい
地デジチューナー:3つ
長時間録画:可能
液晶:モスアイパネル+クアトロン
ダビング:可能

候補3 シャープのG9シリーズ46型

お値段:12万円くらい
地デジチューナー:2つ
長時間録画:可能
液晶:クアトロン
ダビング:可能

候補の2と3はかなり似てます。XL9はXL10が出たために音が下がっていて買い時。G9も出た当時は高機能を売りにしていましたが、もはやモデル末期のため底値か?

最大の違いはモスアイか否か。モスアイというのは低反射パネルのことで室内の照明の映り込みが少なくなります。出た当時は「すげー!これほしい!」と思っていましたが、改めて考えてみるとウチの今のテレビでそんなに映りこみは気になっていないので不要かな?と。

候補4 シャープのW9シリーズ 46型or52型

お値段:9万円or11万円くらい
地デジチューナー:2つ
長時間録画:△よくわからん
液晶:ふつう
ダビング:不可

安い!値段で心が折れそうになりますよ。機能はかなり劣りますが、それならそれで良い気もしてきます(^_^;)

候補5 東芝のJ8シリーズ47型

お値段:12万円くらい
地デジチューナー:3つ
長時間録画:△よくわからん
液晶:プレミアム2K?
ダビング:可能

パナソニック並に多機能そう。画質にもこだわりが感じられて良いです。迷うなぁ。

その他


ソニーも今や応援してあげたい気持ちでいっぱいなのですが、テレビのモデルを縮小しすぎたために欲しかった帯域が消滅していまいました。HX750の46型とか手頃な価格の4倍速駆動モデルがかなり気になっていたのですがもはや売ってません。売ってても高いです。

オリオン(国産)の50型が有楽町のビックカメラアウトレットで5万円で出てたんですよね。1ヶ月以上前ですが。あれ買っとけばよかった…。

すでに電気屋さんでどれも実機は確認済み。画質的にも結構ハイレベルないい勝負なんですよねー。しいて言うならシャープのG9が一番きれいなのかな?と感じてます。

結論は…まだ出ていません。ではまた!

(後日追記)結論でました!
カモノハシ通信3: 雑談トピ・生まれて半年・テレビ・カティサークストーム
カモノハシ通信3: シャープXL9来た!モスアイの実力


カモノハシ通信3: テレビが変わる、DLNAとDTCP-IPの話
カモノハシ通信3: Diximでケーブルテレビをやめたい
カモノハシ通信3: CATVのSTBでDLNAしたけど駄目だった話
カモノハシ通信3: テレビの売り方はおかしい

0 件のコメント :

コメントを投稿