2014年2月15日土曜日

おめでとう!デニス・テン君、銅メダル!!!

やりました!デニス・テン君がついにオリンピックで銅メダルです!ショートがいまいちだったので心配だったのですが、やってくれました。嬉しいです!

彼がシニアでワールドカップ出始めた頃から応援してきました。応援してきたって言っても、心の中で勝手に声援を送っていただけですが(^_^;)。昨今は当ブログでも一押しで紹介しておりました。

2012年3月31日カモノハシ通信3: 雑談トピ・がんばれデニス!
2013年3月14日カモノハシ通信3: 雑談トピ・豊洲・デニステン君
2013年3月16日カモノハシ通信3: 雑談トピ・頑張ったデニス!

16歳当時は「決められたことをキチンとこなす子供」みたいにしか見えなかった彼が、一昨年あたりからは本当に美しい演技をするように。元々スピンはものすごく素晴らしかったのですが、その長所を伸ばしつつ、ジャンプも大成長し4回転がコンスタントに跳べるようになりました。今回のオリンピックではショートでも(おそらく)フリーでも、スピン・ステップですべて最高評価のレベル4を獲得していますし、4回転も複数回決めてくれました。成長が分かるだけに嬉しさもひとしおです。誠に勝手ながら(^_^;)。

髙橋大輔君も素晴らしかった…。


髙橋大輔君の演技も素晴らしかったです。見ているときは銅メダルいける!って思ったのですが、細かい減点がいくつもあったようで残念。ただ5コンポーネンツは91点とさすがの点数をたたき出してくれました。

正直あのビートルズ・メドレーはどうなのかなぁ?とシーズン当初から思っていたのですが、今日はじめて「ビートルズ・メドレーすごくいい!」って思いました。ショートでも、フリーでも、彼の演技が一番短く感じました。

いま解説の本田武史さんが感極まりながら、これまでの苦労を思い返しながらも、最後に笑顔で滑りきってくれて良かったと話していましたが、正にその通りですよね。本当に素晴らしい演技でした。

パトリック・チャンさん…


これまでの数年間、散々「やつの点数は高すぎる!おかしい!」とか言いまくっていた我々フィギュア大好き夫婦なのですが、今回の銀メダルはちょっと可哀想に感じてしまいます。

ハーマイオニーさん(奥様=魔女)なんて「パトちゃん可哀想…」とか言って泣いちゃう始末(^_^;)。なんだったんだこれまでのあなたの態度は…。

羽生結弦君の演技がカンペキだったなら、あきらめもついたのでしょうが、今回そうでもなかったですし…。ただ何といってもご本人自身のミスが多すぎました。冒頭の4回転・3回転を決めたときには金メダルいったかと思いましたが、その後細かいミスが多々。苦手の3回転アクセルだけにミスをとどめることができていたなら、金メダルが取れていたことでしょう。

それでもフラワーセレモニーで笑顔で拍手しながら羽生君をたたえる姿を見て、本当に彼は素晴らしい選手だと惚れ直しました、夫婦して。そして「これからはパトちゃんを応援していこう!」と心に決めました、夫婦して(^_^;)。

羽生結弦君おめでとう!


本人が一番そう思っているのでしょうが、今回のフリーはかなり残念な演技でしたね。最初からいつものスピード感がないように感じました。それでも4回転サルコーに挑戦したのは立派でしたし、何と言っても他のジャンプの完成度はさすがでした。フリップでまさかのマイナス1点はあったものの。

サルコーと言えばハビエル・フェルナンデス君は可哀想でした。絶対あの点数に納得いっていなかったでしょうね。僕も見ていてサルコー飛びすぎだと思っていたのですが…。彼が失速したおかげで、デニス・テン君の銅メダルがあったと言えるかも知れません。

レイノルズ君は残念…。そのチャレンジはもっと評価してあげてほしい!別途書きます。

→書きました\(^o^)/ カモノハシ通信3: ソチ五輪、真の4回転キングは誰だ

ではまた!

0 件のコメント :

コメントを投稿