2013年3月16日土曜日

雑談トピ・頑張ったデニス!

世界フィギュア男子、デニス・テン君がフリーも見事に決めて(まさかの)大活躍!準優勝、おめでとう!



フリーの4回転も素晴らしい出来でした。いつの間にそんな上手に跳べるようになったの?羽生君もビックリでしょう(オレの敵じゃないと思っていたのに…って思ってそう)。羽生君もフリーは良かったですね。テクニカルは羽生君が1位でした。あと終わった後が厨二病っぽくて良かった(^_^;)

フリーの結果→ISU World Figure Skating Championships 2013 - Men

だがしかし!!パトリック・チャンさんのフリーの点数高すぎる!!ISUのホームページで得点詳細が見られますが、ショートでもフリーでもパトチャンの4回転の方がデニスの4回転よりもGOEが上なんですよ。納得いかないでしょ!パトチャンのフリーなんて最初の4回転3回転とその後の4回転だけでGOE付きまくって30点ですよ。それとプレゼンテーションが効いて、後半ボロカスだったのに、それでもフリー全体では羽生君より上ですからね。プレゼンテーションって要は芸術点で「技と技の間の繋ぎ部分」とかで点数が出るのですが、(素人考えですが)2回もこけてるのに繋ぎもクソもないだろう!と。(チャンさんのトランジション(TR)は上のリンクをご覧のとおり。)まともな採点だったなら、今回はデニス君の優勝でしたよ。

フリーの詳細(PDF)→www.isuresults.com/results/wc2013/wc2013_Men_FS_Scores.pdf

あとケビン・レイノルズ君はまさかの大失速。4回転に3度チャレンジするも回転不足とられまくりで点数伸びず。いつもの悪いパターンにはまってしまいましたね。是非来シーズンは回転不足を取られないようなジャンプを完成させてほしい!

それにしてもGOEってのはちょっと問題ですよね。良い出来の場合に1点ほどの加点が付くぐらいならOKだと思うのですが、問題は失敗時。例えば回転不足の場合など、まず回転不足が原因の減点が入り、さらにGOEでも3点とか引かれて弱り目に祟り目。髙橋大輔君でありがちなのが4回転着氷したのに回転不足&GOEマイナスで非常にしょぼい点数しかもらえないパターン。浅田真央ちゃんのトリプルアクセルでもよくそうなりますよね。

それにGOEこそ審査員(匿名*なのがまた問題)の印象次第。近代スポーツにおいて、ここまで不透明な審査方法は他にないでしょう。(*審査員の全員の名前は公表されているけど、誰がどの点数を出しているかは分からなくしている。上に貼ったPDF見るとわかりますが、randam orderってなってます)

明日は浅田真央ちゃんですね。頑張ってほしいものです。あと僕、中国のジジュンリちゃんも秘かに応援しています。可愛いですよね。問題はテレビに映るかですが…。

ではまた。

0 件のコメント :

コメントを投稿