2014年2月11日火曜日

クライスラー・イプシロンの評価

車検の代車で出してもらっていたクライスラー・イプシロン。スミからスミまで大変個性的な車だったので、僕なりにレビューしてみたいと思います。


デザイン


大変個性的です。ぱっと見2ドアに見えますが、しっかり4ドアなのは歴代アルファロメオのDNAを感じます。この車、クライスラーと名乗っていますが中身はイタリア・フィアット製。シャシーはフィアット500と共通らしいですし、うちのアルファロメオ・ミトとの共通部品も多数見受けられます。

顔は僕の好みでは全然ありませんが、かなり凝った造形。懲りすぎてヒュンダイっぽいと感じるのは僕だけではないと思うのですが…。



リアはなかなかカッコいいかと。ホイールのデザインも素敵です。

というわけで、デザイン偏差値は51とします。

エンジン性能


排気量は900cc。マーチやヴィッツよりも小さなエンジンです。それもそのはず、なんとこれ2気筒エンジンなのです!フィアット500でも採用されたツインエアー・エンジン。最近流行のダウンサイジング・ターボエンジンの最たる形といって良いでしょう。(コペンの4気筒ターボなき今となっては。)

数字的には85馬力、トルク14.8kgmと非常にしょぼく感じますが、よくよく考えるとかなり立派なトルクです。そして体感的にはこれ、ものすごく速いです!\(^O^)/

レスポンスがものすごく良いんですよ。3,000回転くらいからも踏めばグワーっとトルクが付いてくる感じ。エンジンはトコトコトコトコ!とすごい頑張ってる感じなのですが、その音は決して下品ではない。大変素晴らしいエンジンです。これは乗ってみなければ分からなかったポイント。フィアット500のツインエアーの評価が高いのが十分に納得できました。

高速道路の合流なんかも楽勝でこなせますし、信号待ちダッシュでもちょっと踏み込むだけで大抵の車には負けないでしょう。下品にならない範囲で。

確実に数字以上のパフォーマンスを感じることができます。

願わくばこういう2気筒エンジンをダイハツが先に開発してほしかった。そしてコペンに載せてほしかった…。

この車の最大の美点は間違いなくこのツインエア・エンジン。素晴らしいです。最近のエコ重視国産車の1.6リッターや2リッターエンジンよりも絶対にオススメできます。

というわけでエンジン偏差値は60!

運動性能・乗り心地


ボロカスです(^_^)/。ヘンにスポーティーな味付けがされていますが実際には限界低そう。ホイールベースも短いですし、車高も高いですし、こんな車でスポーティーな運転をしても全然よろしくありません。首都高2号線でちょっと試してみましたが、大してスピード出してなくても怖かったです。(それでもエンジンは元気にまわるので、直線や緩いカーブでは爽快に走らせることができます。)

乗り心地もいまいち。サスペンションは普通なのですが、トランスミッションがとにかくダメダメなのです。ミトやフォルクスワーゲン・ゴルフなどのようなダブルクラッチ機構ではないシングルクラッチの5MTを自動変速化しているのですが、ギアチェンジが非常にヘタくそで乗っていてストレスが溜まります。アクセル一定で加速していても、ギアチェンジのたびにガックンガックンと頭が軽く前後に振られます。自分でクラッチ踏みたい!と心から思うことでしょう。

まさにマニュアルとほぼ同じ機構なのでダイレクト感溢れるギアチェンジが楽しめるのかと思い、シフトレバーをマニュアルモードにセットしてみましたが、変速速度はダルダルの上、ブリッピングで回転数を合わせるような芸当もできない。全く無意味な代物でした。

これなら普通のトルクコンバーター式のオートマチック車の方がマシです。

気持ちよくエンジンが回ってるところにきて急にカックンとなるのですから、エンジンの良さもこのトランスミッションのせいで台無しです。ダブルクラッチ機構を付けるか、5MTオンリーにするかしないと売れないですよこれは。

運動性能は偏差値40です。

操作性・ユーティリティー


4ドア最高!先輩からもらった回転式のチャイルドシートの便利さを初めて実感できました(^_^)。


フィアット500と比べて後部座席は必要十分な広さなので、ファミリかーとしてもまずまず使えるレベルじゃないでしょうか?



インパネは僕の大嫌いなセンターメーター。大変見づらい。速度計が遠い。タコメーター見て走らせるような車じゃないんだから。

唯一感心したのは「CITY」ボタン。これ押すとハンドルが軽くなるんです。ハンドルの重さを自分でチョイスできるのは大変ありがたいと思います。ここはミトも見習ってほしいところ。

個人的には4ドアに感動したのですが、そこは考慮から除外して、ユーティリティーの偏差値は49ってところでしょうか?日本車だともっと便利そうだし、センターメーターがいけてないですし。

総評


残念ながらオススメできません。誰にオススメすればよいかも全然わかりません。僕は買いません。

お値段150万円くらいなら、ツインエアーエンジンを味わえることを考えると「買い」と言えるかもしれませんが、実際のところお値段は…

標準グレード:235万円
上級グレード:260万円

と、思ったより高い!エクスペンシヴ!標準と上級は装備が違うだけで性能は同じです。ちなみに代車は上級グレードだったので革張りっぽいシートや、専用のアルミホイールは確かになかなかカッコよかったです。

が、高い。この値付けで売れるのか…?

ミトが値下がりして260万円から買えることを考えると考慮の余地はありません。どうしても4ドアが欲しければフォルクスワーゲンのゴルフだって買えちゃうお値段です。たぶん100人いたら99人がゴルフを推すことでしょう。

他に誰も乗ってるのを見たことが無いくらい個性的な4ドアの車が欲しい!てな人は一度試乗してはいかがでしょうか?ではまた。

カモノハシ通信3: はじめての車検(1)

0 件のコメント :

コメントを投稿