2013年11月7日木曜日

水は本当なの?

今日は子の病院もあって一日会社を休んですごしましたが、眠い、眠いっす。写真は病院の近所にある謎の神社での1枚。キツネの襲撃から子を守っています。



ここんとこずっと眠いので、なかなかブログが書けません。書きたいことはたくさんあるのですが…。

今日も眠いので、1つだけ。最近流行の「誤表示」食材問題。今日も三越伊勢丹とか、どこぞのレストランとかで「フランス産って書いてあるけど実は中国産でした、『誤表示』すみません」とかやってますが、その辺は想像の範囲内なので特に驚きません。今後も「今のうちに正直に告白しといた方が得策だな」と考える大手ホテルやレストランが続々と「誤表示」を発表し続けることでしょう。まぁいいです。

僕が今、興味深く見ているのが水、ウォーターサーバー。東京だけかも知れませんが、最近はショッピングモール等いたるところででうざったいくらいに客引きをしているウォーターサーバー業者。「今なら無料!」とかって、いつでも無料だろどうせ本体はよー、と思って極力近づかないようにしています。あれ2週に1回の配達でも月額5,000円くらいかかってくるんですよね?高いでしょ。(いつでも温水が出るサーバーは赤ちゃんのミルク作りに適しているという説もありますが、僕はちょっと嫌。この目で一度は沸騰している状態を確認したいから。)

ああいうのよく「富士山の水」とか「ハワイの水」とかいかにも由緒正しい天然水みたいな表記をしていますが、あれって本当なのでしょうか?たぶんウソでしょ、ほとんど(^_^;)。その辺を誰か暴いてほしいものです。

だいたい今あれだけたくさんの業者が乱立していて、街角で試飲とかやりまくってるということは、相当儲かる商売だということ。そりゃ水ですもんね。

というわけで、ウォーターサーバーに懐疑的な僕でした。ではまた。

0 件のコメント :

コメントを投稿