2013年11月12日火曜日

赤ちゃんグッズ(1) 紙おむつ





各メーカーからさまざまな種類の紙おむつが発売されていますが、うちで使っているのは原則「パンパース」一択です。理由は簡単。

NICUがパンパースだったから。

新米父母にとって「病院で使ってる」というのは何よりの安心感です。病院で採用されている→きっと品質もよいのだろう→迷うの面倒だからこれで行こう、となります。

生まれた直後は、通常の新生児用のよりも小さい「マイクロ」サイズのパンパースを使っていました、と言うか気づけばそれを履かされていました。袋を見ると英語のパッケージだったので、もしかしたら国内では市販されていない医療用特別バージョンなのかな?とも思っていましたが、検索すると一応売ってますねパンパースのマイクロサイズ。



NICU退院1週間前くらいからは、マイクロサイズを卒業しいわゆる新生児用パンパースだったのですが、それがこちら。「はじめての肌へのいちばん」シリーズです!


同じパンパースの新生児用として以下のバージョンもあり、こちらも一度使ってみましたが、上の「はじめての肌へのいちばん」の方が断然オススメです。(こちらも悪いわけじゃないけど)


「はじめての肌へのいちばん」シリーズは、「こりゃー本当に紙かえやー!?」って驚くくらい柔らかくできています。さらに、パッド部分にメッシュが追加されており、新生児特有のヤワヤワウンチをある程度閉じ込めてくれます。おしっこを閉じ込めるのは当たり前なのですが、ウンチを閉じ込める発想がこの商品の特徴です。通気性も良いみたい。

さらに見た目も可愛いのです。たまたま買ったノーマルバージョンだと(偶然かもですが)ベネッセのシマジロウとコラボレーションされていて、シマジロウに愛着を感じていない僕からすれば「なんか企業企業しててイヤ」って思ったのですが、「はじめての肌へのいちばん」シリーズだと、普通に可愛らしい動物の絵がついてます。

しかもその動物の絵が1枚1枚違うのです!犬、猫、ひよこ、熊。ストレートに可愛らしいこういうイラストの方が「企業コラボ」より断然好きです。



他メーカーとの比較


実は他社製品はムーニーしか使ったことがありません。ムーニー、良かったです(^_^;)。パンパースと同じサイズでも、若干ムーニーの方がゆったりしている感じで履かせやすいかも。でもトータルでは「はじめての肌へのいちばん」の方が上ですな、

というわけで当分はパンパース「はじめての肌へのいちばん」シリーズを愛用していこうと思います。

0 件のコメント :

コメントを投稿