2013年11月18日月曜日

赤ちゃんグッズ(3) ベビーカー

赤ちゃんが生まれてベビーカーを買うかどうか、買うとしたらA型・B型どちらにすべきか、けっこう悩みますよね。不要ならなるべく買いたくないですから。




ちなみにA型=生後1ヶ月から使える、B型=生後6ヶ月ほど(腰がすわって)から使える、というベビーカーの種別です。

うちも色々なパターンで考えました。

1.ずっと抱っこでOK?

2.首すわりまでは抱っこで、それ以降はB型ベビーカー

3.首すわりまでは抱っこで、それ以降は抱っこひも

4.新生児対応の抱っこひも

5.A型ベビーカー

などなど。どの考え方も間違いではないと思いますが、体重が4.5kgの今の息子ちゃんでも「ずっと抱っこ」はもはやシンドイ(昨日20分ほど抱っこしただけでそう思いました(^_^;))。なので「ずっと抱っこ」は相当体力に自信のあるご夫婦じゃないと無理かも…。

A型ベビーカーを購入した理由


うちはA型ベビーカー購入という決断をしました。

・1ヶ月検診や予防接種など外出の機会は意外と多い

・しかし平日だと僕は仕事なので車を出すことができない。(ハーマイオニーさん(奥様=魔女)も免許もってますが運転はしません≒できません)

・病院までは歩いて10分から15分くらい=抱っこひもかベビーカーがないと辛い距離

・新生児対応抱っこひもは落っことしそうで怖い

てな理由でA型ベビーカーとなりました。

※実はその後「やっぱりあった方がいいかな」と思って新生児対応の抱っこひも(エルゴ・インファントシート付き)も購入しましたが、抱っこひもとベビーカーどっちか選べと言われれば断然ベビーカーを推します。

ベビーカーの選択


A型ベビーカーと言っても各メーカーがいくつものモデルを発売しています。大きく分けると以下の3種類でしょうか?

1.ガッチリ4輪タイプ…コンビのディアクラッセ、Apricaのソラリア等


2.メチャ軽い4輪タイプ…コンビのメチャカル、Apricaのエアリア等


3.3輪バギータイプ…Air Buggy、Quinny等


お値段も機能も様々です。最近人気なのはAir Buggy。武蔵小杉や豊洲でよく見かけます。ただし普通のAir Buggyは新生児対応してなくて、別途新生児対応のチャイルドシートを合体させて使うトラベルシステムが必要です。Quinnyも同様。

息子が生まれる前はQuinnyに惹かれていて、代官山のショールームまで見に行きました。その場で実際にトラベルシステム対応のチャイルドシートをうちのミトちゃんに取り付けたりして。このヘンの海外製チャイルドシートはどれもISO-FIX対応なので取り付けは超簡単です。


ただ冷静に考えてみると、トラベルシステムに対応するQuinny Zappは「折りたたみ不可」だったりするので車移動が多い我々には不向きです。筐体の大きいAir Buggyも同様。なので3輪バギーは候補から消えました。

あとはガッチリかメチャ軽か。お母さんがベビーカーを持ち上げる機会が多い家庭ではメチャ軽がベストの選択だと思います。電車に乗っておでかけしたり、お母さん自ら車を運転してお出かけしたりする場合ですね。駅の階段や、車への積み込みがそれなりに大変ですから。

うちの場合は

・電車でのお出かけはまず無い

・車で出かける場合は100%僕がいるから乗せ降ろしの心配は無し

・病院までの片道15分の距離を快適に進みたい

ということで、1のガッチリ4輪タイプとしました。またガッチリ4輪タイプの多くには各メーカーのフラッグシップ機が投入されており大変よく出来ている&多機能です。

例えば、持ち手の位置を変えて対面方式に切り替えるのが簡単にできたり、それに伴ってキャスターのフリーと固定が自動で入れ替わったりします。(対面式でも同じ方向見てる場合でも、進行方向前のキャスターがフリーになっていないと小回りがきかないのです。)

そうなると後は予算と個人の好みの問題です。僕は国産がいいなぁと思ったのでメーカーはコンビをチョイスしました。

ディアクラッセを選んだ理由


座面が高いとか、走行がスムーズとか色々ありますが、結局はこれです

アルファロメオ・モデルがあったから(^_^;)


ほぼ同性能のディアクラッセに対して、アルファのロゴの刺繍とかが入っているだけで1万円ほどお高いのが若干もったいないのですが…。(YB-600が63,000円でアルファモデルが73,500円)でもハーマイオニーさん(奥様=魔女)ともども納得して買っちゃいました。チャイルドシートは先輩から頂戴したから、その分の浮いたお金を投入させてもらった感じです。

うちのミトちゃんとディアクラッセ・アルファモデル

衝撃の価格改定…マジですかコンビよ


今この瞬間、超ショックな事実判明。コンビのホームページによると10月1日の価格改定で、YB-600は50,400円になってる!!14,000円も下げるか普通!?幸いと言うか何というかアルファモデルはお値段据え置きになっていますが、これだと同性能モデルと比べて23,000円も高いということになっちゃうじゃないか!ロゴの刺繍とかだけで!なんか納得いかない…。

コンビ ホワイトレーベル ディアクラッセ オート4キャス エッグショック YB/アルファ ロメオ | コンビ株式会社

うちがベビーカーを買ったのが9月27日。10月1日価格改定だから仕方ないちゃあないけど「普通のと比べて1万円アップなら許容範囲かな」と思って買ってるわけで…ぐぬぬ。ラゾーナ川崎赤ちゃん本舗の売り場のおばさんは10月1日価格改定を知っていたのかな?当初YB-600や700で説明を受けたけどそんな話は出ていなかった。それこそあのタイミングでYB-600や700を買った人は最悪ですよね。そういった人たちには何かしら補償してあげてほしいくらいです。9月26日のプレスリリースでは12月発売の新製品についてのみ触れて現行製品の値下げは書かれてないってちょっと卑怯だよ。

これから買う人は12月まで待って新しいシリーズのを買った方がよかですね。新しいの出るそうですから。

でも大変満足しております


どの辺に満足して、どの辺が不満かについては(思っていたより長くなりそうなので)次回また書きたいと思います。ではまた!

0 件のコメント :

コメントを投稿