2014年9月22日月曜日

Googleロケーション履歴がiOS8で復活!

これは大ニュースです。Googleロケーション履歴への常時記録が復活しました!

Googleロケーション履歴とはGPS機能により自分の居場所を常時記録してくれるサービス。iPhoneの場合、Googleアプリをインストールして一度起動しておけばOK。

「何月何日の何時頃って、オレどこにいたかな?」てのがいつでも分かるのは様々な場面で便利だったりします。

ちなみにこれiPhone 6 Plusの画面ショット


確認はiPhoneからでも、PCからでもOK。Googleのアカウント>アカウント履歴あたりからたどればロケーション履歴というのがあります。若干わかりにくいです(^_^;)。こちらからどうぞ。

https://maps.google.co.jp/locationhistory/

利用には「Google検索」アプリが必要。iOS8上で一度起動しておきましょう。なお僕が調べた限りでは「バックグラウンドでのアプリの更新を許可する」は関係ナシです。これはアプリのアップデートを自動で行うかどうかの設定ですので、ONでもOFFでも構いません。

(後日訂正)Appのバックグラウンド更新をONにしておくことで「Google アプリをあまり使用していないときに現在地送信機能が動作するようになります。」との説明がオフィシャルにありましたので訂正します。

https://support.google.com/accounts/answer/4388034


iOS7で使えなくなっていた


iOS6時代は便利に使えていたのですが、iOS7になりアプリケーションのバックグラウンド動作の仕様が変わったのか全く記録されなくなっていました。便利に使っていたので大変残念に思っていた所、今回のiOS8で復活した次第です。

カモノハシ通信3: Googleロケーション履歴のすすめ

今後どうなるかは分かりませんが、またしばらく使ってみてから以前からの変化があるのかないのかまたご報告したいと思います。ではまた!

0 件のコメント :

コメントを投稿