2012年2月16日木曜日

個性的だ!トリコローレなコンパクトカーたち!

先日スーパーの駐車場でこんなシーンに遭遇しました!



白・緑・赤のイタリアン・トリコロール!(トリコローレって言うそうです)

真ん中の緑(フォルクスワーゲン・シロッコ)だけドイツ車なのが残念ですが、3台とも個性派コンパクトカーなのが、なんかイイ!

白はフィアット500、通称チンクエチェント。このコンパクトさにはかなり心惹かれるものがあります。実質燃費がかなり良いと評判の2気筒エンジンを積んだツインエアからアバルトチューンによる過激な1台まで充実のラインナップ。屋根が空くモデルもありますね。

緑のシロッコはフォルクスワーゲンの中では出色のグッド・デザイン!カッコいいですよね~。でも高いんですよね~。

赤はもちろんウチのミト君ですが、やっぱりデザインが独特ですよね。これって古びないデザインだと思うんですが、どうでしょう?(そうだ!クルマの「古びないデザイン」についてブログに書こう!今度)

国産でもこういう個性派コンパクトが出てきてくれないかな~。オープンを設定するだけでもかなりイイ線いくんだけど、どこもやらないよなぁ。先代マーチのメタルトップ・オープン「マイクラC+C」は実際かなり検討したしなぁ。ではまた。

0 件のコメント :

コメントを投稿