2008年8月7日木曜日

激走GTは素晴らしい

最近見た(見ている)テレビ番組について、その1。

「激走GT」

日曜日の夕方5時からテレビ東京(やテレビ大阪)でやってます。日本で最も人気のあるモーターレース、スーパーGTを扱った番組です。予想に反して長く続いているので、それなりに視聴者はいるのでしょう。

激走GT

この番組、非常に優秀です。番組の構成には主に2パターンあって、1つはレースそのものを扱うパターン、もう1つはレースとは離れて車の仕組みやガレージ訪問などレポート系のパターン。特に優れていると思うのは前者のレースを扱うパターンです。

30分番組なのですが、極めて分かりやすく、それでいてドラマチックにレースの模様を振り返ります。初めて見る人にも分かりやすいです。しかも様々な角度から迫っていて、

・このシーンはいかにすごいのか
・このシーンはどうして生まれたのか
・このシーンでドライバーは何を考えていたのか
・このシーンでチームはどう考えていたのか

そんなことがインタビューなどを適度に交えながら語られます。そしてその裏にある様々な人間模様。孤高のエース、ゴールデン・ルーキー、しぶといベテラン、等いろんなキャラクターがいます。その辺を上手に編集して端的にまとめてるんですよね。素晴らしいです。

もちろんスーパーGT自体が持つレースとしての面白さがあってこそ、ではあります。F1なんかと違って車同士のバトル・追い抜きが毎周回のように発生します。予想外のハプニングやラスト1周でのドラマが、ほぼ毎回発生します。

また車はフォーミュラカー(F1みたいの)ではなく、一般の車ベースです。出ている車は日産GT-R、ホンダNSX、トヨタ・レクサスSC430をはじめ、GT300と言うクラスではRX-7やMR-S、セリカ、インプレッサ、IS350等、またフェラーリやランボルギーニ、ポルシェといった外国車勢もいます。

是非次回8/10(日)の放送をご覧ください。たぶんGT300クラスのレースについてやるはずです。

ちなみに僕のパソコンには最近の4回分が録画されています。

0 件のコメント :

コメントを投稿