2013年11月29日金曜日

キツくなったズボンをあきらめない

ずっと以前ブログ上でダイエット記録をつけていましたが、その時は70Kgから63Kgまで見事に減量成功!ところがなぜか今現在73Kgになった僕がいます(^_^;)。見事にV字回復したあのグラフ(公開していました)を見せてあげたいくらいです。

そんなわけで数年前に買ったスーツのズボンは軒並みキツキツ。どうにかボタンを閉じられるものの、これで1日過ごすのは無理だろう…と絶望感を味わうことってありますよね。

でも僕はあきらめません。

ウエストの合わなくなったズボンでも、はけるズボンははきます。それで出勤します。

どうするのか?

簡単です。

セーターを着るのです!ベストでも可。

←これが 
こう→

これなら、ズボンのボタンを閉じてないことがバレません!

おしゃれ紳士の出来上がりです。

僕はこれ、マジで活用しています。おかげで冬物のスーツを買い直すことなく、昨年は乗り切ることができました。今年もこの作戦で押し通すつもりです。

ですがもちろん注意点があります。

・セーターを脱げない。

職場がどんなに暑くなっても、セーターは脱げません。

・チャックに注意

ボタンを一切閉じない場合、頼みの綱はチャックとベルトだけとなります。チャックだけはなるべく上まで上げておかないと、気づけば全開\(^O^)/なんて事件になりかねません。

・トイレで注意

立っておしっこする際にチャックを開けると着崩れます、ズボンが。終わったらちゃんとズボンを上げて、ボタンは留めないまでも左右をしっかりベルトの下に収めておかないと後々ズボンがずり下がりかねません。

というわけでメタボ気味またはメタボな皆様、今年の冬はセーターまたはベストを使って乗り切りましょう!願わくば来年は普通にそのズボンが履けるように、ダイエットしましょう!ではまた。




0 件のコメント :

コメントを投稿