2014年2月1日土曜日

はじめての車検(1)

そうなんです、初めてなんです車検。「この車になって」ではなく人生で初の車検です!

車検を知らない男でした


これまで何台かの車を新車や中古車で買って乗り継いできましたが車検を通したことはありませんでした。最長で3年。コペン2号のときは残価設定ローンだったので返却し、コペン3号のときはガリバーさんに売り払いました。

僕の車歴(^_^;)

ホンダ・トゥデイ(中古・5MT)
端っこに写ってるのは稲垣です。場所は榛名湖(^_^;)

ダイハツ・コペン1号(新車・5MT)

マツダ・サバンナRX-7(中古・5MT)FC3S

ダイハツ・コペン2号(新車・5MT)2nd Anniversary

ダイハツ・コペン3号(新車・5MT)Ultimet Edition2
WELCOMEコペン(結婚式にて)

アルファロメオ・ミト(新車・6DCT)

オートマとは書くまい!ほぼオートマだけど…(^_^;)。

結婚の1年後にミトに乗り換えて、そこから早3年。ついにミトちゃんで人生初の車検を体験することになった次第です。



安くする方法あるんでしょうけど


僕本当に車検のことを何っにも知らなかったので基本のキから調べました。車検には「絶対にかかるお金」があるんですね。以下の通り。

・自賠責保険料:27,840円
・重量税:24,600円〜37,800円(1t〜1.5t)
・印紙代

つまり最低でも6万円は確実にかかるとのこと。知りませんでした…。高い高いとは聞いてましたが…。

そして要は自動車検査場までもっていって検査に合格すれば、あと2年間乗って良いよとお墨付きをもらえるわけですよね。

「だったら今のままで手を加えなくともいいんじゃないの?だって全然問題ないよ」

って思う僕は素人なのでしょうか?素人です。

普段からオイルはちゃんと交換してるし定期点検も受けています。走行も2万6千キロ程度だからタイヤの山もまだ大丈夫です。サーキットを走ってもいないし。

しかし車検場まで持って行って平日に車検を受けるのは正直大変そう。もし「ココとココがダメです。やり直し」とか言われた場合どうしたらいいのか全然わかりません。

というわけで、初回ですしアルファのディーラーの工場に普通に頼むことにしました。電話で聞いた感じだと、「初回だからそんなにお金はかからないはず。MAX10万円くらい?」的な温度感でしたので。ただその10万円に上の6万円が含まれているのかどうかが分かりません。聞けばよかったんだけど(^_^;)。

というわけで明日、持って行ってきます。その名も「アルファロメオ田園調布サービス」に!

代車が楽しみ


一応「代車って出せますか?」って聞いたところ「出せます」と。さらに恐る恐る「それって料金的には発生したりしますか?」とか細い声で聞いてみると「いえいえ料金はかかりません」とのことなので安心して代車をお願いしました。

代車の車種は直前になるまで未定とのことだったのですが、チャイルドシートを付けたかったので2日前となる昨日、確認してもらいました。アルファのサービスはフィアットのサービスも兼ねてるので、フィアットの500(チンクエチェント)なんかが代車で出されると困るから(チャイルドシートはまず無理でしょう)。

そしたら予想外に素敵なお答えが

イプシロン

ですって。

イプシロン、知ってます?普通の人は知らないですよね。イタリアのランチア・ブランドで以前日本でも発売されたことのあるコンパクト・カーです。なんでも今現在日本にはランチア・ブランドを扱う代理店がないため、クライスラーのブランドでクライスラー・イプシロンとして売られているそうです。(ランチアもクライスラーもアルファロメオもみんなフィアットグループなんですよ、今。クライスラーはもちろんアメリカのブランドなのに)

電話で「4ドアなのでチャイルドシート大丈夫だと思います」と言ってました。ランチア時代のイプシロンは2ドアオンリーだったので、代車は現役世代のクライスラー・イプシロンということなのでしょう。ちなみにチャイルドシートの適合情報を見ても、イプシロンなんてどこにも載ってません!(そりゃそうだ)

どんな車かは明日以降写真をとって載せますね。ではまた!






0 件のコメント :

コメントを投稿