2012年5月20日日曜日

電子書籍はどこのを買ってます?

電子書籍のプラットフォームが乱立して大変なことになってますが皆様お元気ですか?僕は蒟蒻畑をつまみに日本酒を飲んでます。(冗談抜きで本当です(^_^;))

いま色々あるじゃないですか電子書籍売ってるところ。大手出版社から書店からIT企業から何から色々と。ちょびちょび試してきましたが、僕が今現時点でオススメできるのはこちらです。

電子書籍の総合書店 | 電子文庫パブリ
紀伊國屋書店の電子書籍アプリKinoppy|iPhone,iPod touch,iPad,Android,PC,ソニーリーダー™で読める!
・iPhone/iPadアプリ版書籍

これら3つに共通する、僕がもっとも重要視するポイントは「買ったらいつまでも読める」ということ。これ、当たり前のように思いますが実現してきたのはつい最近です。酷いのになると「買ってから半年間だけ読める」みたいにして売ってる電子書籍とか普通にありましたもんね。せっかく「紙の本を買う代わりに」電子書籍を買うんだから、消えちゃイヤです。

パブリはたまたま数年前に使い始めて、そのまま惰性で使ってます。機能が着実に進化してる点がお気に入りポイント。一度買った本はiPhone/iPad/PCのそれぞれで読むことができます。ただしダウンロード期限はあり。

普通に一番オススメなのは紀伊國屋のKinoppy。こちらも買った本はPC/iPhone/iPadのどれでも読めます。あとAndoroidやSONY READERにも対応してるそうで汎用性では高評価を得ているようです。PCのKinoppyで書籍を購入すると、iPadのKinoppy上にも自動でその書籍が表示されるのですが、そういう「当たり前にできてほしい」ポイントがきっちり作られていると使いやすさが増すというもの。ただ書籍の検索にひとクセある感じなのがもったいない。「聖闘士星矢」で検索してもヒット0件なのはなぜ?

ちなみに聖闘士星矢の車田正美さんが自分で書いている正規の続編「聖闘士星矢 NEXT DIMENTION 冥王神話」が実際にはちゃんとあります!Kinoppy用電子書籍として。これポイント高いでしょ(^_^)、頑張って探してください。結構前にまさかの週刊少年チャンピオン上で連載を開始したオールフルカラー(当時は)袋とじだったあれです。袋とじなので1話あたりのページ数が少なくてガッカリした記憶があるかたもいるのではないでしょうか?現在も連載中でして進行の遅さが評判のようです。聖闘士星矢は別の漫画家が描く外伝的なのがあったりして何だかわけわかんなくなってますが、とりあえず昔の聖矢が好きだった人はこの作品を読むべきです。ちなみに未だにキグナスの氷河は登場していない…。瞬と一輝はすぐ出てきたのに…。あ、あと今新しいアニメやってるの知ってます?意外と面白くて全話録画してたりします(^_^)。



あれ話が脱線しちゃいましたが、紙の書籍では既に販売されてない作品が読めるのも電子書籍の良いところですよね。

あ〜漫画しか読んでないアホみたいに思われる…orz。

今年中にはAmazonの日本版電子書籍もスタートするみたいなことも聞きますし、いよいよ夜明けは近いのか?紙は絶対になくならないと思いますが、電子書籍は明らかに便利なので普及すると思います。ではまた。

0 件のコメント :

コメントを投稿