2009年11月3日火曜日

ぼくと水彩画(5)

ぼくと水彩画シリーズ、とりあえずのファイナル。

恥ずかしげもなく公開しちゃいます。えぇ、まったく。でもせっかく自分で描いた絵なんだからブログにアップしたくなる気持ちも分かるでしょ?(←なんの弁明?)

これまでに水彩+ペンで描いたコペンたちです。

コペン絵はがき絵はがきコペン肌色失敗して日焼け君になっちゃった。


コペン絵「青空コペン」青空コペン大人になって初の水彩画。ぼかしのテクを使ってみたかった感ありあり。


コペン絵「草原コペン」草原コペンもうちょっと上手くできたかも。不完全燃焼。


上の3つは全て同じ描き方です。

��.自分で撮った写真を見ながらエンピツで下絵
��.絵の具で色塗り
��.マーカーペンで縁取り

ちなみに絵の具はポスターカラー。発色がキレイだし、扱いやすいし、僕みたいな初心者には最適かもね。

う~ん、今後も続けたい。かも。

ちなみに、ですが、僕が描く人物イラストは、僕が小学生時代に愛読していた「ことわざ4コマまんが」の絵が元になっています。もし「あ~!」って思い当たった人がいたら是非コメントを!さすがにいないかな。

・・・

いつも言っていることですが、何かをやってみることで初めて自分の中にできあがる「何か」があります。

それは例えば、同好の他人に通じる気持ちの通路みたいなものであったり、借り物ではない自分だけの評価軸であったり。

僕にはある一本の軸があります。そこはいつまでも大切にします。そこにプラス、そこに繋がるたくさんの枝もあって、それをたくさん張り巡らせることも大切なことだと思って日々人生を楽しんでいこうかと。そんな感じです。

以前の分デス。
ぼくと水彩画
ぼくと水彩画(2)
ぼくと水彩画(3)
ぼくと水彩画(4)

0 件のコメント :

コメントを投稿