2007年7月30日月曜日

グレフル「不器用」

コースケ&トリイちゃんによる伝説のフォーク・デュオ「グレフル」のオリジナル曲「不器用」です。

えーと2003年11月に撮影した映像です。途中の文化祭シーンのみ翌2004年11月。ビデオ撮影とプロデュース(笑)を僕がやってます。



僕、こういうの好きなんですよ。たぶん自分が中学・高校のときのやりたくてできなかったことだから。いろいろとお節介&ちょっかいを出してしまいます(真実)。

グレフルの結成は彼らが中3の夏(だっけ?)。その年の文化祭ステージに出場すべく水泳部のコースケが、ギターの弾けるサッカー部のトリイちゃんをゲット!ゆずの楽曲を練習し始めました!

もともとコースケは僕の「にせゆずプロジェクト」にも参加してくれていた僕の最後の弟子?です。一緒に録音した曲もたくさんあるし、ハーモニカも僕が伝授(うわー、偉そうでスミマセン)しました!

トリイちゃんがまたすごくいいやつなんですよ。ゆずの中でも「僕の漫画の主人公」が特に好き、と言うところからも彼の人柄がわかるでしょ(ゆず好きの人には(笑))。もともとフォーク・ギターが好きで、ゆずが好きで、という時点で分かるとおり僕とも好みや考え方が似ていて、なんだか他人じゃないみたい。最近会ってないけど元気にしてるのかなぁ。

・・・

さてこの曲「不器用」ですが、いい歌でしょ?歌ってるのは2人が高校2年のときです。17歳らしい歌詞が特に素晴らしい。背伸びしてない、自分達らしい歌詞。17歳の時にしか書けない歌詞かもね、恥ずかしいから(笑)。僕が好きなのは曲後半トリイちゃんパートの「なにか僕は人より多く長く 悩んでる気がする」ってところ。いいよねぇ。

ちなみにこの動画、4つのシーンを組み合わせて作ってるのですが、それぞれ歌のテンポがバラバラ。当初は一貫した歌声に合わせて、動画をクチパクで合わせようとしたのですが、それではどうにもならず。結局歌声を含めてシーンごとに切り替えてます。一部ちょっと音声がかぶってます。

・・・

そういや今思い出したんですが、彼らが中3のときに2人して言ってたのが「中1のときに文化祭でみた"夏みかん"を見て自分達もやりたいと思った」との言葉。「夏みかん」とはモリとオキタのフォーク・デュオ。あんなのに憧れたなんて…(笑)。「夏みかん」についてもそのうち(もしかしたらこの後)書きます。やめて欲しかったら今のうちに言ってね。

では。 (´▽`)

0 件のコメント :

コメントを投稿