2004年11月19日金曜日

コリドラス・パンダ

7042cffe.jpg今日は熱帯魚シリーズ3連発ということで。せっかくさっさとカイシャから帰ってきて何をやってんだろう…。ちなみにボジョレーヌーボーを飲みながら書いてます。

そういえば去年は、午前0時に津田沼イオンのボジョレーヌーボー解禁イベントに行きました。ちょうど仕事が忙しかった時期で、カイシャ帰りに寄ったんです。何とそのとき僕はフジテレビにインタビューされたんです。「ワインはお好きなんですか」とか「どなたと飲まれるんですか」とか。もちろん翌朝のニュースはじっくりチェックしましたが、映ってませんでした。だって「…いえ、ひとりで楽しく飲みます」なんて答え期待してなかっただろうし。

この頃はコペンも元気だった…。以上、余談でした。

さてさてこのコリドラス・パンダ君。僕の水槽にいるわけではありません。たびたび登場している後輩のイナガキ君の水槽です。なんと彼も熱帯魚に手を出してしまいました。僕のを見てたらほしくなったみたいです。

でもそんなに手間はかけられないとのことなので、比較的飼育の簡単そうな、一般的な淡水魚を飼う事にしました。選ばれたのはネオンテトラとコリドラス・パンダです。僕は淡水魚のことは(というかミドリフグとカクレクマノミ以外のことは)あまり知らないのですが、雑誌「楽しい熱帯魚」によるとコリドラス・パンダ君はかなりの人気種なようです。たまたまですが雑誌の表紙にもなってます。

ところでコリドラスってどういう魚か知ってますか?彼らは主に水槽の一番底の部分を徘徊します。ただ徘徊するだけではなく、他の魚の食べ残したエサをたいらげてくれるので、水質の悪化を防いでくれるんです。エライ。また表情も愛らしくて独特です。僕もそんな「愛嬌はあるけど低姿勢」な部分は見習いたいものです。また結構活発に動くので見ていても飽きません。

淡水魚をやってみようと思ってる人はぜひどうぞ。

0 件のコメント :

コメントを投稿