2004年11月25日木曜日

落胆

ef80c03a.jpgこういうのってなんだか落胆します。ガッカリすると同意。

僕が今住んでいるのは会社の独身寮です。(来年出ないといけないんですが…。)各自の部屋の中にはトイレはもちろん水道もないため、各フロアごとに共同の流しやトイレが設置されています。流しには蛇口が4つついていて、朝出勤前なんかはみんな並んで歯を磨いてます。

この写真は、さっき撮影した流しの排水溝です。カップ麺の残りとかが捨てられてる様は日常茶飯事ですが、これはあまりにひどくないですか?麺以外の丸っこいのはなんと飴玉です。

同じカイシャに勤めてる人でこういう人がいるということが、とても残念です。ちょっとした後悔の念までわいてきます。

こんなにまとまった固形物が流れないことくらい、この人にもわかってるでしょうに…。要は「めんどくさいから」もしくは「ばっちぃから」、「放っておこう」「誰も見てないし」「誰がやったかはわからないし」「どうせ管理人さんが掃除するだろうし」ってことなんでしょう。

僕が100%正しい人間とは言いませんが、寮という共同生活をする資格がこの人には欠けてますよね。こういう人は同様に、風呂場に空になったシャンプー容器を放置したり、共同の流しの小さなごみ箱に自分の生活ごみをすべて押し込んだり(自分で下まで持っていけばいいのに)してるんでしょう。

ちなみにこの汚物は僕がビニール袋に入れて1階のごみ置き場に捨てました。

俳優の哀川翔がトーク番組で「トイレットペーパーが切れたのに、そんままトイレを出てきた息子を怒鳴りつけた」みたいなことを話してるのを見たことがあります。全くもって正しいですよね。それが今の世の中のどの辺まで通用するのかなぁ…。

0 件のコメント :

コメントを投稿