2004年11月21日日曜日

イージュー☆ドライバーその1

kuruma_usa01久しぶりに車の話題。僕がかつてアメリカで運転したときの様子です。

これはアメリカ西海岸縦断したときの車です。当初はダッジ・ネオンという小さな車を借りる予定だったのですが、レンタカー屋さんに「それだと長距離はしんどいからこっちにしときな」と言われて借りた車です。ダッジ・キャラバンって車でたぶん3リッターぐらいの大きさです。

サンフランシスコからサンディエゴまで乗りましたが、確かにパワー的には申し分なかったものの、車体の大きさにはちょっとビビりました。何せ初めての左ハンドルだったし。これであの峠道のようなパシフィック・コースト・ハイウェイ(だったっけ?)をガンガン走ってました。走行距離はかなりのものだったんじゃないかなぁ。「あと200マイル」という表示をみて「やったもうすぐだ!」って思っていた記憶があります。

地球の歩き方っていうガイドブックがありますが、その1つに「アメリカ・ドライブ」というのがあって、それを熟読して、というかそれに影響されてこんな旅行に出かけていきました。僕が大学3年生のときです。なんと言うか得がたい体験でした。

1 件のコメント :

  1. でっかい車が正解です。日本よりもガソリンは安いし
    ��自分のときで一番安かったのは、1ガロン90セント
    ぐらい、最近は高いが...)
    主要なダウンタウンはこまごましているところもあるが
    ��サンフランシスコは一通や左折禁止が多く路上駐車も
    多かったような)
    それ以外は基本的にだだっぴろいので、オートクルーズ
    でらくらくでっせ。
    あ~にき~も北米でのべ約40日(たぶん1万マイルは超えてる)
    ドライブしたが、でかい車がいいね!
    一度、予約しないでいったら(サンノゼ:ビジネスマンが多い
    ・シリコンバレーの側)ことごとく借りたい車がなく、
    仕方なくマツダの626(日本名:カベラ)のときは、
    ��発が功を奏しめちゃめちゃ燃費が良かったのを覚えています。
    昨年は、アリゾナポリスにスピードで捕まりました(T_T)
    警告!!!で許してもらいました(^^
    また、そろそろ海外旅行したいなぁ~

    返信削除