2013年10月28日月曜日

雑談トピ・芋けんぴ・偽装メニュー・プチトマト・iPad

僕ってほら、芋けんぴ大好きじゃないですか。

塩けんぴを買ってみた


タモリ倶楽部、見てますか?僕が毎週欠かさず録画して見ている数少ないテレビ番組のひとつです。ある週に「同人誌」の特集回があって、そのときに「芋けんぴの同人誌」を作っている大学生?が紹介していて美味しそうだったので同じモノを購入してみました。



「塩けんぴ」でググるとすぐ出てくると思います。南国製菓というメーカーが出しています。1キロで800円ほどとなかなかお安いです。(送料500円かかりますが)

味は確かに塩気が効いていて、なかなかよろしい。若干、細い、柔らかい、油っぽいところが「質実剛健」な芋けんぴを好む人からすると物足りないかも知れません。まぁお値段相当といったところでしょう。

たまにグラン・ハーマイオニーさん(奥様=魔女、のお祖母さま)が送ってくれる浜松の芋けんぴが僕の中では一番好きなので、今度またご紹介しますね。

偽装メニュー


今年のお正月に大阪のリッツカールトンでハーマイオニーさん(奥様=魔女)が飲んだフレッシュジュースがまさかの冷凍ものだったというのも、全くもって不思議でない今日この頃。六本木にも大阪にも年に1度か2度しか行かないけれど、最近は行く度にガッカリさせられていたからです。(いつ行っても温度や濃さがバラバラで問題のあるコーヒー、前もって頼んでおいたディナーメニューの無視など。)僕たちみたいなショボ客はそもそも相手にしていないのでしょう。期待が大きいから(大きかったから)失望もまたしかり。なので、払い戻しどうこうとか全然考えていません。全て予約して行ってるから色々可能なのかもしれないけど。

今年のお正月のお花

て言うか、「霧島豚」とか皆さんそういうの心から本当に信じてました?どこのレストランであろうと僕は常に懐疑的です。美味しければOKなのだと思いますが、ウソついてる場合は大抵「あれ?」ってくらい美味しくないものです。真っ正直で美味しいのがベストなのですが…。

本物のプチトマト


こちら浜松産のプチトマト。グラン・ハーマイオニーさん(奥様=魔女)のお知り合いの農家から定期的にトマトを送っていただくのですが本当に美味しいです!

これの3倍くらい送ってもらって、もう半分くらい食べた

先日も大量のプチトマトを送っていただいたのですが、おやつ替わりにパクパク食べちゃうくらい、甘くて食べやすいのです。

試しにスーパーで売ってるプチトマトと食べ比べてみたのですが、もうその差たるや。子供の時にマズいトマトを食べてトマト嫌いになるなんて最悪なので、やはり野菜のチョイスは重要だと思います。(昔のトマトと今のトマトの違いとかいろいろ要素はあるものの、大事なのはやはり「美味しいか」だと。野菜に関しては。)それでもマックス・バリューとかで売ってる激安野菜とか見るにつれ心が折れそうになりますけどね。

ただ僕、無農薬とか有機栽培とかそういうのだけを肯定はしていません。食品添加物の問題も同様ですが、選択肢が与えられていることや、時と場合に応じて柔軟にチョイスできることは大変に有難く尊いことだと思います。

iPad Airほしい


新しいiPadが11月から発売になります。僕が今使っているiPad2と比べると大幅に軽くなっているのが魅力的です。RetinaになったiPad miniも魅力的ですが、僕はやはり画面の大きなiPad Airに惹かれます。

16GBで5万円ちょっとなので、今のiPad2を売って買い換えようかと検討中。先ほど検索したらゲオでの「最低」買取金額は僕のiPad2 16GBで1万2千円ほど。あとは来月ちょうどソフトバンク2年縛りの解約月なので、MNPしてのキャッシュバック狙いで軍資金を稼ぐ算段。

iPadに動画をため込むような使い方は想定していないので、サイズは16GBでいいのです。写真や動画はすべてネット上に保管していて、家の中の無線LANなら快適に閲覧可能だから。

悩みどころはWi-Fiモデルにするか、LTEモデルにするか。一瞬「今度のiPadは全世界共通でSIMフリー」なる報道がされましたが、結局誤報でした。もしSIMフリーならLTEモデル一択だったのですが、そうじゃないとなるとさほど惹かれません。iPhoneのテザリングもあるし、Wi-Fiモデルで良いかなと。(あとはソフトバンクまたはauの戦略的な料金プランに期待ですね)

ちなみにiPad3や新iPad(第4世代)がカタログ落ちしたのに対し、iPad2がしぶとくラインナップに残りました。iPad2の16GBだと新品で4万円。確かに今もって十分に現役で便利に使っているくらいですから、そのくらいの価値はあるのでしょう。

以上、久しぶりのダラダラ雑談でした。



0 件のコメント :

コメントを投稿