2013年10月26日土曜日

ミトにチャイルドシート

チャイルドシートを使い始めました。



この写真、リアハッチをあけてトランク側から撮影しています。

先輩から頂戴いたしました


新生児対応のものを、水泳部のイナヅ先輩からいただいてしまいました!イナヅさん、本当にありがとうございます!イナヅさんは大阪で会社をやっておられる偉大な社長さんでございます。OB会のことも含めて、最近は何から何までお世話になりまくりです。

こうやってベビー用品を快く譲ってくれる先輩を僕も見習って、今後は僕も後輩のために譲れるモノは譲っていこうと心に誓っております。

2ドアは不便…わかっていたことですが…


さて、頂戴したのはクルットという名前の製品で、その名の通りくるっと回転させることができます。4ドア車であれば回転させて乗り降りさせられるので、非常に便利かと。

が、うちの車は2ドア!(゚◇゚)ガーン

取り付けの段階からして、2ドアは大変、非常に、不利です(^_^)。狭い!何度か付け外しを練習したので今ではもう簡単に取り付けできますが、最初の時は一瞬心が折れそうになりましたもの。うちの車の狭さに起因する、その作業性の悪さゆえに。

2ドア&後部座席が狭い!うちのミトくん

僕はカンペキに取り付けできましたが、これ華奢な可愛らしい奥さんなんかだと(偏見?)、正しく取り付けできるかどうか不安。2ドア車に限らず、全体の40%ほどのチャイルドシートが正しく取り付けられていないといった記事を見たことがありますが、それって恐ろしいことです。

今後はISO-FIXに移行していくはずが…


最近はISO-FIXという「ガチョン!」と簡単確実に取り付けられる仕組みが出てきており、うちのミトも対応してるし、日本車でも昨年10月だか以降に発売された車には備わっているはずなのですが、国産チャイルドシート側の対応が全くすすんでいません。TAKATAあたりが数機種だしていますが、赤ちゃん本舗等のぞいてみてもほとんどラインアップされていない現状。安全に関わることなのだから、こういうところはさっさと対応してほしいものです。きっと何らかの何かがあるのでしょうね…。

ミトにチャイルドシートを探しておられる方は基本ISO-FIX狙いだと思いますが、クルットの様な従来機種でもシートベルト取り付けで十分安全に取り付けることは可能ですので参考になさってください。もちろんメーカーのホームページ等で適合が確認されていることが前提ですが…。ただ取り付けは大変なので覚悟しておいてください(^_^)。

あと乗せ降ろしももちろん大変です。ハーマイオニーさん(奥様=魔女)が先に後部座席に乗り込み(乗り込むだけでも一苦労だと大変不評です…)、そこに僕から赤ちゃんを渡してチャイルドシートにセッティングしてもらいます。

子は大変快適そうに過ごしております!


これから赤ちゃんを産もうかという、車にさほどこだわりの無い方。2ドアは薦めません(^_^)。まことファミリーカーではないですから。アルファならミトよりジュリエッタを買うべきでしょう。ただ僕はミトで全然後悔してませんけどね!

と、いうわけで、何度か病院まで連れて行ったり、ラゾーナ川崎の赤ちゃん本舗まで行ったりしましたが、非常に快適そうです。基本ずっと寝てくれています。

走っているときの振動がちょうどよいらしく、信号待ちでアイドリング・ストップしたりするとグズリ始めたりもします。で、動き出すとまた静かになるという。昨今のエコ技術の盲点ということでしょうか?(^_^)。

この頂戴したチャイルドシートをしばらくの間は使わせてもらおうと思います。イナヅさん本当にありがとうございました。

0 件のコメント :

コメントを投稿