2013年10月25日金曜日

黒霧島と梅ぼし純

昨日今日のレベルでマイブームなのが、黒霧島と梅ぼし純での晩酌です(^_^)。

カメラロール-699
愛用の軽量カップ。リーデルかバカラかイワタニかってくらい愛用中。

黒霧島はいわずもがな鹿児島を日本を代表する芋焼酎。なんでも焼酎売り上げで「いいちこ」を抜いて首位に立ったというニュースを夏頃に聞いたような気がします。

僕、先日までずっと断酒していたのですが、そんな中たまに日曜夕方に車のラジオから流れてくる安めぐみさんの霧島焼酎ダイニング?的な番組を聴くにつれ「焼酎のみてー」と思っていたものです。(東京FMで絶賛放送中?)お酒の中では日本酒、ウイスキーの次に好きなのが焼酎、特には芋焼酎です。

芋焼酎の良い所は、フンワリとした甘みと、キリッとしたアルコール感が絶妙にバランスされていることだと思います。喉が渇いているときにも良いし、じっくり飲みたいときにも良いし。あと安いのが何より良い!

芋焼酎の味、甘みをより引き立ててくれるものとして梅干しは定番アイテムではありますが、今回はこちら

写真はよそから拝借

梅ぼし純です!まだ売ってました!

これ中学生の頃、阪急電車の売店とかで買って食べませんでした?今なら楽天やAmazonで買えます(^_^)/。

今どきよくある、甘酸っぱい「梅味」なんかではなく、完全に梅干しそのものの味なんですよね。書いてある通り「しそ入り梅干し100%」、完全に梅干しなのですから。だから味はしょっぱい&酸っぱいです。

これが黒霧島に超絶よく合う!梅ぼし純を1粒口に入れ、軽くかみ砕き、適切な頃合いで黒霧島(僕の場合は水割り)を飲みます。甘い!美味しい!さらに残った梅ぼし純を飲み込み、さらにもう一口黒霧島を流し込むと今後は甘い&さっぱり!大変後味がよろしいのです。

そりゃ本物の梅干し食べればいいんでしょうが、いいんです、これでも。だって梅干し100%だから。ね(^_^)。

そんなわけで安上がりな晩酌のお供に是非どうぞ。塩分取り過ぎには気を付けて。


0 件のコメント :

コメントを投稿