2012年4月20日金曜日

今日は都響で辻井伸行くんだ!


こちらのブログ(わかったブログ)で紹介されていて知ったんですが、4月16日の日経新聞夕刊で日本IBMの社長さんがワーク・ライフ・バランスについてこんな風に語ってました。

「人生には仕事、家庭、趣味という『3本の矢』が必要だ。仕事で失敗しても、残りの2本があれば支えとなる。2本の矢は仕事のアイデアも膨らませてくれる」

この言葉、好きです。確かにそうだよなぁと思います。

そんなわけで今日も都響のコンサートに行ってきます!今回は定期会員のチケットではなく、別途単独で取得した、我が家的には年に数回しか買えないS席のチケットです!今年、僕がもっとも期待しているコンサートでもあります。それは

指揮:エリアフ・インバル
管弦楽:東京都交響楽団
ピアノ:辻井伸行

ショパン:ピアノ協奏曲第1番

ドーン!期待大!僕、2010年だったかこの曲をスロヴァキア・フィルとやったのを聞いてるんですよ。その時の感想はこちら。本当に「僕は今、世界で一番のピアノを聞いているのではないか?」くらい思ったんですから。

カモノハシ通信3: 辻井伸行くんのショパン・ピアノ協奏曲1番

楽しみです。

終演後、感想はなるべく早めに(できれば今日中に)このブログに書きたいと思いますので、是非また見に来てください。

ただ今日は夕方、客先で打合せがあるのが若干心配。もし何かトラブっても18:30には絶対に退出する!どんな手段を使ってでも(笑)!

0 件のコメント :

コメントを投稿