2012年4月24日火曜日

翻訳してみたら貧乏がバレてた!

ちょっと気になったので、このブログを翻訳してみました、ネットで。こないだの辻井くんの記事を英語翻訳で読んでくれてるアメリカ人の方がいたんですよ。ありがたいことです。

見どころ?は「カモノハシ通信」がどう翻訳されるか。

まずはこちら、エキサイト翻訳の場合。


 ダックビル・コミニュケーション3!なんかカッコいいね!

ただ残念ながら肝心の英訳はボロボロです。僕の日本語がダメダメだってことですね、要は…。それにしても、意味がわからない。なんだ I also obtain よ 0って。

ただ1点。タイトル下の一文で poor salaried worker SE ってところがウケました。要は貧乏サラリーマンSEってことですが、そこまでは書いてないのに(-_-)。なぜ知ってる!?原文は上をご覧ください。

つづいては、Google翻訳の場合です。



素晴らしい!ちゃんと英語の文になってる!!ちょっとおかしい部分もありますが、なんとなく意味が伝わります。タイトルしたの一文。Sake even afterなんて、すごい味わい深い。フェアリーテールみたい?

そしてカモノハシはplatypusと訳されました。どっちかというとduckbillよりplatypusの方がより確実にカモノハシと認識されるようです。画像検索とかすれば一目瞭然でした。へぇ〜。知らなかった。でもなんだ最初に3が来てるんだろう?

と、言うわけで当ブログの正式・英語名称は

Platypus Communication 3

に決定!プラティパス・コミュニケーション3!!微妙〜(^_^)/

Google翻訳は本当にすごいですね。Chromeだと右クリックで翻訳できます。(「日本語に翻訳」をクリックした後、上部に出てくるバーから翻訳先を英語に設定すればOK)

ただ非常に気になったのが、この一文。(上の画像には載ってません)

「本当に本当に良かったです。」

「It was really really good hate.」

あれ?hateって憎しみとかそういう意味なんじゃ?変でしょ?good hateって表現があるのでしょうか?「逆にすげー好き」的な感じで。

そんなわけで、もっと英語を勉強しとけば良かったと思う今日この頃です。

そもそも「カモノハシ通信3」って何だよ?って話は明日公開します。ではまた!

0 件のコメント :

コメントを投稿