2009年2月10日火曜日

なんか最近ドラマの影響でワインが人気らしいですね。

そのせいか「安いワイン」って検索してこのブログに辿り着いてくれた方が最近多いみたいです。安いワインシリーズをカテゴリー化しておいたかいがありました。

ところが僕は最近、日本酒にハマってまして、全然ワインを飲んでません。

で、また世の中で安いワインが流行し出したと聞けばなおさら「安易にブームに乗ってたまるか」などと無意味な反骨精神をむき出しにしてしまいがちな僕です。

…。

とは言えやっぱり安いワインは好きなので、今後も地道に、自分の好みに合う1本を探していきたいと思います。あくまで1,000円程度でね。

さてせっかくなので最近飲んだ日本酒を紹介。これがまた変わった味の日本酒で、大げさでも何でもなく

ワインのようにフルーティな味

なんです。

その名は「樹の上の猫」。はい、そのとおり。名前にひかれて買ってみました(笑)。

樹の上の猫

原材料は米と米麹のみ。いわば純米酒なのですが、特別な製法でアルコール度数を低めにし、まるでワインの様な飲み口となっています。ボトルもワインみたいだし。

あまりお酒に強くない女性にもオススメ。すっごく爽やかフルーティ!

興味のある方は是非一度お試しください。

ところで今度は久しぶりにカモノハシ・ワインでも買ってみようかな。

※カモノハシ・ワインなど安いワインについては、左のカテゴリー「安いワイン」からご覧ください。たいしてあてにはなりませんが。

0 件のコメント :

コメントを投稿