2009年4月12日日曜日

日本酒ネタ前後編の前編。最近飲んだ日本酒をご紹介シリーズ、その1。

コンビニエンスストアやスーパーでも一応日本酒は売ってます。カップ酒やパック酒ばかり目につきますが、冷蔵庫の中に300ml入り清酒を見かけることもたまにあります。

左がファミリーマート、右がマイカルの酒屋で買った清酒です。
コンビニ日本酒

いずれも原材料が「米、米麹、醸造アルコール」となっている吟醸酒です。味は…うーん。特に右はけっこう有名な蔵元のお酒みたいなのですが、うーん。

マイカルの酒屋で買った日本酒の中では良かったのがこちら!
沢の鶴

沢の鶴純米酒「山田錦」です。かの宮水(夙川の伏流水)を使った、清らかなお味の純米酒。これはおいしい。

やっぱ純米酒が好きかな、今のところ。

それからこれらも美味しかった。左がダイエーで、右がローソンで買ったいずれも純米酒です。
美少年と奥の松

左:福島、奥の松酒造の純米酒「奥の松」
右:熊本、美少年酒造の純米酒「美少年」

まず「奥の松」ですが、あっさりサラサラ上品なお味。飲みやすいからついつい飲み過ぎてしまいました。

そして「美少年」。せっかく見つけた「美少年」ですが、その直後に例の不祥事発覚となってしまいました。もう売ってないかも。その儚さが正に美少年ですね。味は(1等米を3等米に引き替えて裏金を作っていたにもかかわらず)、すごく美味しかったです。もっと飲みたかった。
そもそも美少年好きな僕…(赤面)。

他にもいくつかコンビニ日本酒を飲んでみましたが、得た結論としては…

・吟醸酒よりも純米酒
・製造年月日を気にすべし
 →保存状態が良くないのだから新しいのが一番
・沢の鶴が大手なのに意外とおいしい

ってところでしょうか。

純米酒に偏っている僕の好みを再検討すべく後編へ。

0 件のコメント :

コメントを投稿