2006年11月14日火曜日

疲れたけど大満足!

チャッピー結婚式ふうせん1.jpgチャッピー君の結婚式はとても良かった…。感動しました!若い二人のこれからを陰ながら応援していきたいと思いました。人の応援してる場合じゃないということは承知してますが(笑)。

結婚式の写真はやはりある程度プライベートなものだと思うので、差しさわりないと思われる写真2枚をアップしてみました。場所は姫路。きれいな今風の結婚式場でした。式では生の聖歌隊に生のフルート&トランペットがいて、とても豪華なものでした。披露宴会場もとてもおしゃれで良かったです。

僕はEOS Kiss Digital Xを使って写真を撮っていました。プロカメラマンの方が1人いらっしゃったので、なるべくその人とは同じ風なアングルにならないよう気をつけて撮影してみましたが結果やいかに。自分で言うのもなんですが、あたかも職業カメラマンかのように各場面で積極的に写真をとりまくりました。数うちゃあたるで、結構良い写真も撮れましたよ。

さてさて余興はどうだったか。我々の持ち時間15分のうち始めの10分間は写真のスライドショーDVDの上映です。チャッピー君の高校時代の写真を感動の音楽に載せてスライドショーに仕立てています。結構感動的です。その後の流れで「世界に一つだけの花」を歌いました。

朝いちに会場入りしてリハをしたおかげでなかなか納得できるステージ(?)ができたと思います。僕はまずピアノを、そして2番からはギター&ハーモニカを演奏したのですが、そんなに間違えずに勢いよく弾けました(と思います)。やっぱ生ピアノはいいですね。歌のエンディングでは6人みんなで新郎新婦の方に歩み寄っていって最後にクラッカー(紙くずの出ないやつ)をパーンてやって「おめでとう!」で終了。こういうのってヘタなりにも真面目に演出プランを考えてきちんとリハをやることで、それなりに形になります。そういう努力の影には新郎新婦への心からのお祝いの気持ちがあるわけで(それがなければそういうことってできない)、そんな気持ちが伝わってくれたかなと思います。

チャッピー結婚式ふうせん2.jpgやっぱリハーサルは大事ですよ。どんな披露宴でも開始1時間前ぐらいにいけば、準備中の会場の中でリハーサルをさせてもらうことが可能です普通。今度からも必ずそうしていきたいと思います。

そういえば昔会社の先輩の披露宴で2時間前入りして一人リハをしようとしたらカポ(というギターの部品)を忘れていることに気付いて、それから銀座まで買いに行って間一髪難を逃れたこともあります。準備って大事だね。

こういう個人的なブログなんで、小さい人間であることは自覚しつつちょっと言わせてください。

なんでかは知らないのですが、僕は水泳部のほとんどの後輩のためならバカみたいに頑張って準備やらをすることができます。普段の仕事の10倍ぐらいパワフルにやることができます。

今回なんて本番2日前に余興の曲が変更になったから、そこから音源や譜面を集めて、ピアノを練習し直しました。そりゃ大したピアノじゃないし、大した手間ではないかも知れません。ネットが発達してるから昔ほど大変じゃないとは言え、いろいろと細かい費用や念入りなチェックも必要になります。

例えば譜面。僕は自分のウデに自信がないから、ある程度簡単なものでなければ使えません。結局のところ今回はコードをたよりに自分の即興(というか適当に和音)で弾いたのですが、そこにたどりつくまでには3種類の譜面をダウンロードして見比べています。譜面はヤマハのEliseというサイトで販売されています。能力がない人の場合は準備が大変なんです。

音源はどうかと言えばこれまた2種類のものをダウンロードして聞き比べています。さらに途中ピアノの音を消したり出したりしたり、それを録音したりするためのツールも改めて購入しています。

そして仕事後の夜中にドンキホーテまでCD-RやDVD-Rを買いに行って録音やら録画やらをして、そしてDVDのレーベルには2人の写真を加工して背景を花柄にしたものを印刷して準備します。というかこのDVDの中身だって結構気合と時間をかけて作ってるですよ。

そこまでしたところで曲が「僕が一番欲しかったもの」から「世界でひとつだけの花」に変更、ということは上記プロセスをほとんどやり直しなわけです。2日前にそれを一気にやらないと、翌日はみんなで車で東京から大阪に帰るので時間がない。パソコンの処理やらで、お金で効率化できる部分はお金を使います。

式の前日は夜10時から前日練習。芦屋のカラオケ屋さん。僕以外の人はみんな芦屋から神戸の人なので、ギターとキーボードをもって僕は吹田から向かいます。ピアノの練習は十分でないので、カラオケ屋でもみんなの歌を練習しながら自分も練習します。1時ごろ終了。僕は僕が提案した、本番で使うクラッカーを買いに伊丹のドンキホーテへ(ドンキホーテは本当に便利ですね(笑))。迷宮の様な店内からクラッカーと「結婚おめでとうミニくす玉」を見つけ出して購入。帰宅。翌日の準備をして3時半ごろようやく就寝、5時起床。東京帰りの荷物をまとめ、5時50分の阪急電車に乗って御影に向かいます。コンビニでみんなの分の練習用歌詞カードをコピーしてみんなの集合を待ちます。

写真も頑張って撮りましたでですよ。

式は無事終了。4時すぎに僕とイナガキとノンタンの関東組3人はイナガキパッソで帰路に着きます。ほとんどイナガキが運転してくれて、僕は後半少しだけ運転。11時に町田のイナガキんちに到着。停めておいたコペンに乗り換えてノンタンを行徳まで送ります。ところが東名の東京料金所が超大渋滞70分。途中であきらめ下道で行徳まで行き午前1時20分、ノンタンちにようやく到着!帰りは高速を使ってわざわざ川崎浮島まで行っててナントカっていう290円ラーメンを食べようと思ったら既に閉店・・・。お腹空いてたのでコンビニで軽食を買って帰宅。午前2時半。チリワインを少し飲みながら軽く食べて就寝。さすがにデジカメのデータをパソコンに入れる気力すら無し。7時30分起床。お疲れなので車で出勤しちゃいました。仕事後9時からは品川でバイオリンのレッスンを受講。そして明日からの出張のために再度車で泉岳寺のカイシャに戻りスキャナとパソコン(これがまたクソ重い)を積んで帰宅。サントリー、ジョッキ黒を飲みながら出張の準備をした後、デジカメ写真をパソコンに取り込み完了。半ばやけくそでこのブログを書いている今現在です。

おつかれいやー要は「さすがにお疲れちゃんです」ということです。直接関係ないことも含まれていたりするけど。・・・いま読み返してみて「さすがにちょっと」という部分は削除しましたが、それでもまだ結構バカっぽいですね。というか偽善者ですね。そもそも「僕がやりたいことをやってるだけ」というのは100%正しくて、「僕がやりたことをやるために皆を無理やり巻き込んでいる」のも100%正しいし。いまだに僕は「僕がやってもらって嬉しいだろうと思うことと、人がやってくれて本当に嬉しいかどうかがわからなくて不安病」だし。周りの人もみんな僕が突っ走ってばっかりで本当にリアルに迷惑だろうな、ははは。

でもこれでちょっとスッキリしました!

偽善者ついでに言うなら、今回は僕なりに頑張って「できる限り100%」のことをしたつもりです。本当はもっともっとあんなことやこんなこともやってみたかったくらいですが、時間と気力と能力とやる気が足りませんでした。

何故(この程度とは言え)ここまで頑張れるか、というとそれは水泳部だからなんです。本当に、冗談抜きで、偽善抜きで、真剣に、僕は水泳部の後輩が、今回はチャッピーが大好きだから喜んでここまでできますし、実際やってきました。僕は、僕が認める人に対しては、本当に、できる限りのことをやってあげたいんです!僕がそうしたいだけ、してあげたいだけ。要は愛です。今回は「水泳部愛」。「ジャイアンツ愛」なんかより100倍崇高でありたい(笑)。ただし愛なんてものはきっと求められているものと与えられるものの違いを根源的に含んだものなはずだ。・・・だんだん壊れてきてるな(笑)。

でも。本番で、スライドショーを真剣に見てくれて、ちょっと涙ぐんでくれて、歌の後もちょっと涙ぐんでくれたチャッピーと(特に)奥さんの顔を見たとき、そんなこんなの僕のちっぽけな苦労は全て「上書き」されました。

これってコーチをやってたときの気持ちと100%イコールです。懐かしささえ覚えます。

いやいやそれにしても、結構スッキリしちゃいました!所詮こんな人間です。まぁよくは寝られそうだ。でも明日は9時発の飛行機に乗らないといけないんだよね。ではまた!

3 件のコメント :

  1. ホントお疲れ様でした。あの後、2度ほどチャッピーと話を
    しましたが、むちゃくちゃ喜んでいましたよ。ずっとスライド
    の話ばかりでしたし、奥さんもあのスライドを喜んでくれて
    ましたよ。
    僕らは、黒さんの後をいつまでも追い続けるだけです。これだけ
    水泳部を温かく見守り続けられる先輩に感謝です。

    返信削除
  2. いいなぁ・・・チャッピーさん羨ましい!!

    返信削除
  3. ひろしもり2006年11月16日 8:31

    お疲れ様です。
    ・・・てか、チャッピーさん結婚!?
    その事実が新たな時代の到来を感じさせます。
    あー呼んでくれたら、パン一で相撲取ったのに。太田と。
    チャッピーさん、おめでとうございます!(ここで言うことではないですが。)

    返信削除