2006年11月9日木曜日

写真の復元

8a3aada7.jpgこれは実家のネオ君です。ごらんの通りねこです。実家にいるとこんな写真ばかり撮ってしまいます。

というわけで週末は実家に帰っていました。そして今週末結婚式を挙げる後輩の写真を撮影したりしたわけです。撮影した写真は披露宴で上映する「感動巨編DVD」に使います。

撮影したデータはiPodに保存して持って帰ってきました。

iPodはご存知の方も多いと思いますがポータブルHDDとして活用することができます。音楽を聴いたり動画を見たりする意外にも、普通のパソコンのファイルを保存することができるんです。今までもこの機能は便利に使っていました。

ところがなんと一昨日のこと、実家から帰ってくる途中にiPodで音楽を聴こうと思ったらどうやっても聞けない。見れば収録曲が0となっている。なに!どういうことだ!?リセットしても変化ありません。

ディスク容量は減ってないし、PCで見ると曲データは入っているし。唯一考えられるのが実家の別のPCで「I氏のツボ」というツールを使ってiPodの中身を開こうとしたことぐらいです。そのときは結局バージョン違いで開けませんでしたが、あのツールがなにかiPodの曲目データベースのフォーマットをいじった可能性があります。

こういう場合はiPodを「復元」するしかないそうです。すべて消して全て入れなおし。あーあめんどくさいなあ。と思いつつ「復元」作業を開始。すべての曲を入れなおすのには1時間以上かかります。

ようやく元に戻ったiPod。でも何か忘れている気が…。そうです中に写真データを保存していたんです!もはやiPodは初期化されているため手の施しようなし。

実家においてきたデジカメのメモリーからも既に写真は削除してしまってます。

万事休すか…。

しかしあきらめの悪い僕は、実家からそのメモリーカードを速達で送ってもらいました。普通にPCで見てももはや欲しい写真は残っていません。どうするのか。

実は「間違って消しちゃった写真を復元するツール」というのが世の中には存在します。それを使ってみたんです。すると何とか写真が復元されました!よかったよかった。でも全ての写真が復元されたわけではなく、復元できたのは後半20%くらいでした。後輩の披露宴用の写真はギリギリその中に入っていたわけです!(一度メモリーから消しても、次に別の画像がそのエリアに上書きされさえしなければ助かるらしい。一度消したあともバンバン写真を撮っていたので、けっこう危ないところだった。イコール、あと数枚ネオ君の写真を撮っていたらアウトだったかも)

また話が長くなってしまいましたが、この記事のテーマは
「デジカメの写真は間違って消しちゃった後でも復元できることがある」
です。あ、あと
「最新のiPodを『I氏のツボ』で開いてはだめ」
ということも覚えておいて損はないでしょう。

さて今週末の結婚式。披露宴で演奏する曲目が急遽「世界にひとつだけの花」に変更になりました。うん、たしかにこっちの方が結婚式的には適していると思います。

ただし、、、僕はこれからピアノ・ギターを練習。カラオケ音源も作成。さて間に合うのか???

1 件のコメント :

  1. 機械オンチの私には使えそうも無い知識となりそうです・・・(*´Д`*)
    曲は変更になっちゃったんだぁ・・・良い曲なのに・・・泣かすのにはもってこいなのに・・・

    返信削除